賢い主婦は効率よく家事をこなして賢くサボる!【ラクな家事の仕方】

賢い主婦

主婦の仕事は家事です。

家事には終わりがありません。

主婦に休みはありません!

やってもやってもキリはないですし、やらないとどんどん溜まっていきます。

毎日フルパワーで動いていては疲れるだけなので、賢い主婦は効率よく家事をこなして、賢くサボってるんですよ!

賢い主婦が効率よく家事をこなして、賢くサボれる、楽な家事の仕方がありますので、少しでも楽になってくださいね~。

スポンサーリンク

賢い主婦の効率いい家事のこなし方

掃除

賢い主婦が効率よく家事をこなすコツは、「毎日、完璧にしようと思わない!」ことです。

毎日毎日、完璧にこなしていたら時間がいくらあっても足りませんし、あなたの休みがなくなってしまいます。

ポイントを押さえてやれば、毎日完璧にしなくても大丈夫になってきますよ!

まずは掃除を手抜き効率よくこなすやり方です。

掃除編

効率よく賢い掃除の仕方です。

気が付いた時にササッとお掃除

毎日掃除していても、やらない場所、できない場所はありますよね。

普段しない場所は、「汚れてるな~」と気付いた時にしましょう。

主婦は忙しいので、気付いた時に、気付いた場所だけするのです。

一度気付いてしまうと気になってしまうと思うので、気になっているならやってしまえ、ということです。

気付いて気になった時にするのが賢いやり方です。

ついでにお掃除

何かをしている「ついでに」掃除をすると、わざわざする必要がないので手間がかからず賢いやり方です。

主婦は何かと何かしていますよね。

例えば、「お風呂に入ったついでに」お風呂掃除をするなどです。

毎日場所を変えてすれば、わざわざお風呂掃除するぞ!と時間を作らなくてもキレイになっています。

キッチンまわりも、「食器洗いをしたついでに」ササっと拭いてしまえば、そんなに汚れることもありません。

トイレは、用を足したあとに拭く習慣をつければいつもキレイです。

何かの「ついでに」やってしまえば、いつでもキレイな状態を保つことができます。

合間にお掃除

ご飯を作っている「合間」に、お風呂掃除をする、洗濯機をまわしている間に、掃除機をかけてしまうなど、何かをしている間のすき間時間にひとつ終わらせてしまいましょう。

私がよくするのは、ご飯を作っていて、煮込んでいる間、ご飯が炊けるまでの時間に、子どもの宿題や学校からのプリントを見ています。

これを終わらせておくだけでも、だいぶ時間に余裕ができます。

料理編

料理
料理をする際の賢いやり方です。

主婦はいつもご飯のことを考えているので、効率のいい方法を取り入れましょう!

ストックを置いておく

おかずを作った時にすべて食卓に出すのではなく、多めに作って冷凍しておきましょう

あと1品ほしいな、という時や、忙しくて時間がない時に活用できて便利です。

小分けにしておけばお弁当にも使えるので、「お弁当のおかずどうしよう」と悩むこともなくなりますよ!

わざわざ作るのではなく、多めに作るのが賢いポイントです。

週に何度かは手抜き料理

毎日毎日凝った料理を作れないですよね。

1週間のうち1日2日は割り切って手抜き料理にしましょう。

冷蔵庫にある野菜や肉、肉がなければベーコンやソーセージでチャーハンにすれば、食材を使いきれます。

今ある食材をぶち込んでの鍋もおススメです。

鍋はだしを変えるといろんな味を楽しめるので、同じ食材でもいろんなパターンを楽しめて私はよくやります。

総菜や冷凍食品の活用

冷凍食品を常にいくつか常備しておくようにしましょう。

お昼ご飯用でも、夜作る時間がない時にでもあれば安心ですね。

また、晩ご飯に冷凍食品はちょっと、という方でも、1品だけ総菜や冷凍食品にするなど工夫すれば、時間が短縮できますよ!

総菜や冷凍食品を「活用する」というふうに考えられるのは賢い主婦ですよ!

洗濯編

洗濯
洗濯をする時の賢いやり方です。

夜に干す

主婦の朝はどうしてもバタバタしてしまいますよね。

洗濯物を夜に干すようにすれば、朝の時間に余裕ができると思いませんか。

服を脱いでお風呂に入っている間に洗濯機をまわし、あがったら干す習慣を付ければスムーズですね!

洗濯機の予約機能を使う

夜干すのに抵抗がある方は、朝起きてすぐ干せるように、洗濯機の予約をしておきましょう。

起きる時間に洗濯が終わるようにセットしておけば、待たずにすぐ干せます。

買い物編

買い物
主婦は買い物も賢くできるようにしましょう!

なくなりそうなものはメモしてもらう

自分が使っていれば、なくなりそうなものは把握できますが、最後に使ったのが家族で、何も言ってくれないと、「あれ?砂糖がない!」となりますよね。

今から使うのにー!と買いに行くのは非常に面倒です。

ホワイトボードを目立つところに置いておいて、もうすぐなくなりそうなもの、使ったらなくなったものをメモしてもらいましょう。

買い物に行く時に、そのメモに書いてあるものを買ってくればいいので、わざわざ「あれまだあったっけ?」と確認しなくてもすむので賢い方法です。

子どもにおつかいを頼む

がっつり買い物ではなく、1つだけ買わないといけない時ってありますよね。

わざわざそれだけを買いに行くのは面倒です。

子どもがおつかいに行けるぐらいの年齢なら、子どもに頼みましょう。

少し多めにお金を渡して「お菓子を買っていいよ」と言えば、子どもも嬉しいはずです。限られたお金のなかでお菓子を選ぶのも、頭を使ういい訓練になりますよ。

マイカゴを使う

最近では、スーパーにマイカゴを売っているところが多くなりましたね。

1つ300円前後ですが、1回買っておけばずっと使えるので、車で買い物に行く人は持っておいて損はありません。

何が便利って、レジで会計を済ませてそのまま帰れるので、かなり時間を短縮できます!

袋詰めの台まで行き、袋に詰め替える。この作業がいらないのです!

マイカゴにするだけで、買い物のストレスがグッと減ります。

賢い主婦はマイカゴを使っていますよ~。

マイカゴの難点は、家に置いておくと邪魔、ということです・・・

実際にカゴを使ったメリット・デメリットをこちらで詳しく書いています。

マイカゴ禁止?折りたたみが使いやすい!使ったメリット・デメリットをご紹介

効率よく家事をして賢くサボろう!

賢い主婦が効率よくこなす方法をまとめました。

すべてを一気にするのは難しいので、できることから少しずつ始めていきましょう。

効率よく家事ができるようになれば、1日の中でまとまった自分の時間ができるようになります。

まとまった時間ができれば、好きなことや趣味に時間を使えますね!

賢い家事のこなし方でメリハリがついた1日になり、充実した毎日を送ることができますよ!