精神的なdvかチェック!辛いなら自分を守る対処法を身につけて

精神的dvチェック

大好きな旦那と結婚できて幸せだったはずなのに、一緒にいると辛い、苦しいと悩んでいませんか。

それ、もしかすると旦那から精神的なdvを受けているからかもしれませんよ。

暴力的なdvと違い、精神的なdvは徐々に傷つけられるので本人もまわりも気付きにくいです。

言っている旦那も自覚がないのが精神的dvの怖いところ。

辛い日々を過ごしているなら、自分が精神的dvに当てはまらないかチェックしてみてください。

チェック項目をまとめています。

スポンサーリンク

精神的なdvなのかチェック!

DVの種類

dvには精神的なdvだけでなく、他にも種類があります。

種類別に行動パターンをまとめましたのでチェックしてみてください。

旦那が当てはまる言動をしていませんか?

精神的dv

怒鳴る
命令する
無視をする
脅す
見下す

暴力を振るうわけではありませんが、あなたに対して威圧的だったり上から目線だったりと、精神的に追い詰めるような態度をとります。

  • 気に入らないことを言われると、まったく口をきかなくなり家で食事をしない
  • 「ダメや奴だな」「こんなこともできないのか」「お前はバカだ」「俺がいないと何もできない」などと言う
  • とにかく怒鳴る
  • 意見を聞いてくれない

何で火がついて怒るのかわからず、ビクビクとして機嫌をとりながら生活しないといけないので、精神的にかなり辛いです。

旦那の言動をチェックしていないといけないので疲れますね。

さっきまで笑っていたのに、自分の言ったひと言で急に機嫌が悪くなることがあると楽しく会話ができません。

身体的dv

殴る
蹴る
叩く
髪を引っ張る
首を絞める
突き飛ばす
押さえつける
物を投げる

身体的というのは暴力を振るわれることです。

夫婦間でも、1回でも、暴力はあってはいけないと思っています。

1度でも手が出ると、次からも手を出しやすくなるんですよね。

暴力のハードルが下がるんです。

命に関わることになるので、早めに対処しないといけません。

性的dv

ムリに性行為をする
避妊しない
中絶させる
強引にイヤな行為をする
写真や動画に撮る
断わるとキレる

性的行為を強制されるのもdvです。身体的にも精神的にも辛いですね。

子どもを望んでいないのに避妊をしないのも、妊娠したのに中絶させるのもdvです。

夫婦間で強制される性行為ってなんでしょうか。

旦那は自分の欲のことしか考えていません。

経済的dv

生活費を渡さない
「俺のおかげで生活できてる」

「稼いでから言え」

借金をする
ギャンブルや趣味で生活費を使う

ほんの少しの生活費しか渡さずに「これでなんとかしろ」と言うのもdvです。

専業主婦だと旦那の収入でやりくりしないといけません。

給料を旦那が管理していて、必要な分をくれる家計の方法だと旦那がくれないとどうしようもありません。

生活費をギャンブルや趣味に使ったり、勝手に借金するのも困ります。

お金を渡してくれない・無頓着とどちらの場合でもあなたの精神的ダメージは大きくなります。

社会的dv

人前で罵る
バカにする
交友関係を制限する
監禁・監視する
仕事をさせない
異性と話させない

友だちや会社の人、自分の身内など他の人の前であなたのことをバカにしたり行動を制限するのは社会的なdvです。

「こいつほんとバカで」

「俺がいないと何もできなくて」

こんなセリフを平気で人に言うのです。

完全に見下してそれが当たり前だと思っています。

特に理由もないのに「気に入らないから」と仕事をさせてくれなかったり、他の男性と話をするのを許さないこともあります。

女友だちと会うことも嫌がる場合もあり、あなたの行動をチェックしています。

そうなると外との関係がなくなり、助けを求めたくても求める機会がありません。

このままではいけないと思った時の対処法

怯える女性

チェックしてみて旦那の言動がdvだと気付き、精神的に辛いのならなんとか対処しないといけません。

暴力を振るわれていなくても、精神的なダメージを受けるとうつ病になったり生活できなくなります。

なんとか対処できる方法を見つけてください。

無視できるように

暴言を言われたり、無視されるなら、あなたが旦那のことを無視できるようになりましょう。

必要最低限のことだけして、あとは無視。

いちいち真に受けていると神経がすり減るだけなので、同居人ぐらいの意識になると気持ちがラクになります。

強気な態度

チェック項目に当てはまるようなdvをする人は妻を自分の思うようにしたいので、弱気でいるとどんどんエスカレートします。

おどおどしたりビクビクしている姿が余計に腹が立ち、ひどいことをするようになります。

旦那につけ入る隙を与えないよう、強気で毅然とした態度でいることがdvの抑制になることがあります。

友人・身内を頼る

自分でなんとかできそうになければ、友人や身内を頼りましょう。

まずは旦那がdvをする人で、精神的に辛い状況だと知ってもらうことが大事です。

わかってくれる人がいると思うだけで安心できることもありますもんね。

具体的に理解してもらえるように体のあざを写真に撮る、言われたことをメモしておくとまわりの人も納得してくれやすいですよ。

シェルターに行く

暴力を振るわれていてすぐにでも逃げないと危ない場合は、dv被害を受けている人を助けてくれる団体があります。

あなたの行動を外に漏らさないシェルターもあるので、避難が必要だと思ったらすぐに行動しましょう。

市にも相談窓口があるので、最寄りの市役所のサイトをチェックしてみてください。

DV相談プラス

証拠を集める

耐えられなくて離婚を決意したら、dvをされている証拠を集めましょう。

体をチェックしてあざがあれば、消える前に写真を撮っておくといいですよ。

精神的なdvの場合は証拠が残りにくいので、日記をつけるのをおすすめします。

日にち・時間・言われたこと・場面など細かくつけておくことで記録になります。

スマホやボイスレコーダーで音声を録音できるとベストです。

旦那にバレないようにカメラをつけて映像で残せれば一番いいですね。

2人が映りやすいポイントをチェックして、カメラをセットしてください。

dvをする旦那は認めないことが多いので、揺るがない証拠を残すのが大事です。

1人になる時間を

旦那と離れて自由に行動できる時間があるなら、少しでもいいので1人になる時間を作りましょう。

行動を制限されていて難しいかもしれませんが、旦那の目の届かない所で気持ちを落ち着かせる場所があると安心します。

スペースマーケットなら家の近所で探せて、時間で部屋をレンタルできるので、1人になりたい時にピッタリです。

カフェなどのお店だと人目にもつきますし、友だちと会うのもスペースマーケットを利用すると自宅でもお店でもない場所で話ができるので、旦那に気をつかわなくてもすみます。

スマホアプリで簡単に予約できるのでチェックしてみてください。

【スペースマーケット】好きな時間に好きな場所をレンタルできる

自分のことを一番に考えて行動しよう

dvには種類があります。

わかりやすい暴力ではなくても、精神的にダメージを受けるのもdvです。

旦那の行動をチェックすると当てはまることはありましたか?

旦那と一緒にいると苦しい・動悸がする・顔色をうかがって生活をしている

これからずっとdv旦那と生活をしているとあなたが壊れてしまうかもしれません。

旦那のことではなく、自分のことを考えて一番いい選択ができるようにしてくださいね。

1人になる場所がほしいなら、「スペースマーケット」がおすすめ。

部屋をレンタルできるので、のんびり過ごすことができます。

電話相談など、旦那に聞かれたくない話をする時にもちょうどいいですね。

実際にスペースマーケットを利用した際の記事があるので、使う前にチェックしてみてください!

スペースマーケットレビュー【レビュー】スペースマーケットの使い方は自由|実際にレンタルした感想!