猪名川の「多田銀銅山」はドライブに最適!自然豊かで静かに過ごせる

猪名川にある「多田銀銅山」はドライブで行くのに最適です。

自然豊かで静かなのでのんびり過ごせますし、広場があるので遊び道具を持って行けば遊べますよ!

坑道には無料で入れるので、見学してみたい人にはピッタリな場所です。

多田銀銅山に行った際の写真を載せていますので、ドライブがてら行こうと思っている方は参考になりますよ!

猪名川の多田銀銅山はドライブに最適!

猪名川の多田銀銅山はドライブがてらふらっと行くのに最適です。

向かう道中、民家のある細い生活道路を通るので、あまりスピードを出さないようにしましょう。

交通量は少ないですが、だからか飛ばしてる車もあったので。

多田銀銅山の駐車場

多田銀銅山に向かうと、「悠久の館」がありますので、そこに車を停められます。

建物の手前と奥、向かいの坂を上がったところに駐車場があるので、停められないということはないと思います。

トイレと自動販売機はあります。

悠久の館に入ったら、おじちゃんに連絡先を書くように言われ、用紙に記入したら、ガイドマップをくれました。

<悠久の館>

開館時間:午前9時~午後5時

休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)

12月29日~1月3日

入館料:無料

多田銀銅山の坑道に行ってみよう

悠久の館から歩いて坑道に向かいます。

この坑道は「青木間歩(あおきまぶ)」という名前で、周囲にアオキが茂っていたのと、江戸時代に坑道のことは「間歩」と呼ばれていたらしいですよ。

のどかです。
途中右手に「金山彦神社」があります。

金山神社の下の遊歩道(山道!?)を通っていくと、坑道が見えてきます。

 

中は天井から水が滴っていて、ひんやりしています。
そんなに長くなく、行き止まりまで行って帰ってくるので2分ぐらいかな?
それでも坑道の中に入ることがあまりないので、「おぉ~!」という感じでした。

見学時間:午前9時~午後5時

青木間歩の上に上がると、「露頭掘の跡」があります。

ちなみに青木間歩の先に、「台所間歩」や「瓢箪間歩」もあるので行ってみようと思ったのですが、道がうっそうとしていて怖かったので断念しました。

地面も濡れてるし、進む勇気がなかった・・・

多田銀銅山の料金

 

悠久の館も青木間歩も無料です!

 

多田銀銅山は遊べる?

悠久の館の目の前の坂を上がったところに駐車場があるのですが、その奥が「悠久の広場」とちょっとした広場になっています。

ベンチとテーブルもあり、休憩できますよ~

レンガ構造物の復元展示もあります。

悠久広場は午後5時で閉まります。

遊ぶ道具を持って行けば遊べます。

多田銀銅山までの道

ガイドマップの地図を見ると、悠久の館の先が「道の駅いながわ」につながってるように見えるのですが、よくよく読むと、「悠久の館から道の駅方面には車では通り抜けできません」と書いてあります。

「大変狭い生活用道路」とも書かれているので、車では先に進まないほうがいいでしょうね。

確かに見た感じ、ここから先は狭くなりそうだな、という感じはしました。

多田銀銅山はドライブに最適!静かで過ごしやすい

お弁当を持って1日遊びに行くというよりも、ドライブに行くのに猪名川の多田銀銅山はちょうどいいと思います。

悠久の館、駐車場、青木間歩(坑道)は無料で入れます。

広場もあって休憩もできてのんびりできますよ。

川遊びをする場所を知りたいならこちらがおススメですよ~

鎌倉峡は川遊びだけじゃない!キャンプにバーベキューもできる!実際に行った写真と感想 【猪名川の川遊び】穴場スポットまとめ!コロナ禍で人気急上昇中の猪名川町