自己肯定感が低い人は主婦に多い!?自分のいいところを言葉にすると自信が出てくる!

自己肯定感低い主婦

あなたは自分に自信があり、自分には存在価値があると思えますか?

私っている意味あるのかな、と自分に自信がない自己肯定感が低い人は主婦に多いような気がします。

家族のことを考えて、家族のために過ごしている主婦はすごいのに、自分に自信が持てないのはなぜなのでしょうか。

私も自己肯定感が低いので、マイナスなことばかり言って旦那を困らせています。

私なりに考えた、自己肯定感が低い人は主婦に多い理由、自己肯定感を高める方法をまとめていますので、自分に自信がない方は自信が持てるようになってもらいたいです。

どうしても自信が持てない、話を聞いてほしいと思っているなら、占いのプロに話を聞いてもらいませんか?

「占いをしてほしいわけじゃないし…」と思うかもしれませんが、占い師はいろんな人の悩みをたくさん聞いてきています。

あなたに合ったアドバイスをしてくれますよ・

こんなサービスを利用してみるのも今時アリではないでしょうか。

◆参考◆悩み相談や占いは電話でしてもらえる時代!家にいながら話を聞いてもらえる

スポンサーリンク

自己肯定感が低い人が主婦に多い7つの理由

悩む主婦

自己肯定感が低い人が主婦に多い理由を挙げていきます。

①生産性がない

主婦が家事をしてもお金が入ってくるわけではありません。

どれだけ家をキレイにしても、おいしいご飯を作っても「給料」としてもらえるわけではありません。

なのにしなければいけないことはたくさんある。

毎日忙しくしているのに生産性がないのが自己肯定感が低い理由です。

②感謝されない

主婦が家族のために家事をすることは「当たり前」です。「当たり前」だと思われているのです。

褒めてほしくて家事をしているわけではないと思いますが、ふとした時にでも家族から「ありがとう」「いつも助かるよ」と言ってもらいたいですよね。

誰にも感謝されない、状況が自己肯定感が低い理由なんです。

③子どもに怒ってしまう

子どもは言うことを聞いてくれません。

言うことを聞いてくれない子どもを相手にしているのですから、毎日イライラしてしまいます。

イライラして子どもに怒ってしまうと、「私は優しくできない、ダメな母親だ」と思ってしまいます。

④収入が少ない

主婦でも仕事をしている人はいます。

しかし、家族に合わせて仕事をしようと思うと、家から近い、時間、単純作業など、仕事内容よりも条件を優先しますよね。

条件を優先すると、「時給が低くても雇ってもらえたらいい」と思うはずです。

結果、時給が低いところでも応募して仕事しているのに収入が少ない=私はこれだけしか稼げない、と思ってしまいます。

⑤時給が低い

条件優先で選んだ仕事だと雇ってもらえるのが優先なので、最初は時給が低いことは気になりません。

それが仕事に慣れてくると、「こんなにがんばってるのに時給が低い」と不満が出てきます。

仕事をしている以上、評価=給料なので、時給が低いと自分の能力を認めてもらえていないと思ってしまうんですね。

会社に認めてもらえない私ってダメなんだ、と自己肯定感が低くなります。

⑥誰にでもできる仕事

子どもがいるから難しくない仕事がいい、ブランクがあるから、となると誰にでもできる仕事を選ぶことが多いと思います。

誰にでもできる仕事だと「私じゃなくてもいい」と思ってしまって、自分を下げてしまいますね。

⑦旦那に養ってもらっている意識

専業主婦は特にですが、自分は家にいて稼いでないから「旦那に養ってもらっている」という意識でいると、家族のお荷物的な思考になってしまいます。

虚しさを感じている主婦もいますよね…

40代主婦は虚しい40代主婦は虚しい人が多い?虚しい理由と自分磨きで毎日に変化をつける方法

自己肯定感って何?育った環境が大きく関係する

自己肯定感て何?

そもそも自己肯定感って何でしょうか?

自己肯定感=「自分の存在に価値がある」「自分自身に満足できている」

あなたは自分の存在に価値があると思っていますか?

自分自身に満足できていますか?

できていたらこの記事にはたどりついていないと思いますが。

主婦がいるから世の中まわっているのに

主婦がいるから子どもが大きくなるのに

主婦がいるから旦那が自由に仕事できるのに

なんで誰も褒めてくれないのー!と思っている人は多いんじゃないでしょうか。

なぜ自己肯定感が低くなるのか?

自己肯定感が低い人に主婦が多い理由を挙げましたが、なぜ自己肯定感が低くなってしまうのかは、育ってきた環境が大きく影響しています。

自己肯定感は短期間で低くなったり高くなったりするものではありません。

子どもから大人に成長する過程でできあがっていくものです。

あなたの人生に関わってきた親、兄弟、友達、先輩、上司から言われたこと、失敗した時に感じたことが少しずつ積み重なって、自分で自分が満足できるかできないか変わってきます。

振り返ってみると、私の親はあまり褒めない人で「あんたはほんまあかんな」と言われて育ったので、「そら自分に自信持てないわな」と気付きました。

達成感や、努力を認めてもらえていたら、もっと前向きな性格になっていたのではないかと思います。

【電話占いヴェルニ】厳しいオーディションで審査された占い師さんしか在籍していません!

主婦が自己肯定感を高める方法|いいところを言葉にするのが大事

自己肯定感を高める方法

主婦が自己肯定感を高める方法をご紹介しますので、実践できることから試してほしいです。

自己肯定感はすぐ高くなるものではないので、毎日少しずつ続けていくのが大切です。

自分で自分を褒める

まずは自分で自分を褒めましょう。

小さなことから褒めるのがポイントです。

目標を大きくしてしまうと、できなかった自分が目立ってしまうので、当然のことを褒めるのです。

  • おいしいご飯が作れた
  • 子どもに怒るのを1回は我慢できた
  • ご近所さんに笑顔であいさつできた
  • 仕事に行った

まずはできていることを褒めて、褒められるところを増やしていきましょう。

旦那にいいところを言ってもらう

旦那に毎日、自分のいいところを言ってもらいましょう。

毎日、昨日とは違うことを言ってもらうのです。

ただ「ネイルがキレイ」だけではなく「ネイルに気を遣ってるのがえらい」など、見た目ではなく行動を褒めてもらいましょう。

ここでは「そんなことない」と否定しないこと。

否定してしまうと、せっかく褒めてくれた気持ちを否定することになるので、自己肯定感を下げてしまうことになります。

「そんなこと思ってたの?」と新しい気付きと、やはり他の人に言ってもらうのはうれしいものですよ。

成功体験をメモする

今日はいつもよりうまくできた、がんばれた、ということをメモするようにしましょう。

箇条書きでいいのです。

書くことに時間がかかると負担になってしまうので簡単に書きましょう。

  • 朝早く起きれた
  • ストレッチをした
  • 子どもが「お弁当おいしかった」と言ってくれた

自分で自分の褒めるところや、旦那が褒めてくれたところを書いていくのもいいですね。

メモすることで、いいところに目がいくようになりますよ。

家族のいいところを伝える

自分のことを褒めるだけではなく、家族のいいところを伝えて褒めてあげましょう。

言われた本人は気持ちがいいですし、伝えたこちらもいい気持ちになります。

他に褒めるところを探すようになると、ダメなところではなくいいところがたくさんあることに気付きますよ。

MAXがんばってみる

どうしても自分を褒められない場合は、「もう無理」というところまでがんばってみましょう。

そこまでがんばったら「私がんばった」と思えますよね。

しかし、毎日MAXがんばるのは疲れます。これだけがんばるのは無理だな、と冷静に気付けるので、多少手を抜いても「私ってダメだな」とは思わなくなります。

徳を積むと自信が出てきますよ!

徳を積む自信がない主婦は徳を積むと輝ける!徳が返ってくることで人生幸せに

自己肯定感を高くして毎日楽しく過ごそう!

自己肯定感が低い人が主婦に多い理由、自己肯定感を高める方法をご紹介しました。

主婦のおかげで家庭がまわり、世の中がまわっているので自信を持ってください!

あなたがいるから家が整っているのです。

あなたあっての家庭ですよ!

また「私はダメだ」と考える人は、成長できる人だということです。

「ダメならこうしていこう」と考えて行動すれば、どんどん成長していきます。

自己肯定感はすぐには上がりませんが、自分を褒めていくことで少しずつ上がっていきますので、続けて褒めていくのが大事ですよ。

自己肯定感が低い人は少し勇気を出して、話を聞くプロに聞いてもらうのもアリですよ。

占い師さんはたくさんの人の悩みを聞いていています。

ヴェルニは今なら新規登録で4000円分が無料で鑑定してもらえます。

最初は勇気がいるでしょうが、あなたが言いたいことをすべて受け止めてくれますよ。

◆参考◆電話だけじゃなくメール鑑定もある!まずは無料で話を聞いてもらうところから