スペースマーケットの手数料はどれぐらいかかる?

スペースマーケット手数料

目的に応じた部屋をレンタルできるスペースマーケットは、いろんな使い方ができて予約も簡単にできるのでとっても便利です。

動画を撮影したり、パーティー利用、オンライン会議やウェブ面接など、自宅ではちょっとな、という時にレンタルできるありがたいサービスです。

スペースマーケットはスマホアプリもあり簡単に使えますが、スペースの利用には手数料がかかります。

スペースの料金が安い!と思って予約しようとしても、トータルの料金が思ったより高くなることもあるので、手数料がかかると思っておかなくてはいけません。

スペースマーケットの手数料について詳しく説明します。

スポンサーリンク

スペースマーケットの手数料はどれぐらい?

スペースマーケットの利用料金には手数料がかかります。

管理維持費

サービス料ー5%

管理維持費はスペースによって設定料金が違います。

数百円のところもあれば、1000円以上かかるところもあります。

サービス料は、プラン料金とオプションを合わせた料金の5%がかかります。

スペースレンタル

私の場合、4時間レンタルして、

プラン料金2,000円
維持管理費800円
サービス料140円
消費税294円
合計3,234円

スペース利用料+維持管理費の5%のサービス料、その金額に消費税がかかる計算です。

プラン料金以外を手数料と考えると、手数料として1,234円払っていることになります。

これを高いと思うか安いと思うか。

4時間でこの料金ということは、1時間あたり800円ちょいということですね。

コワーキングスペースに行くことを考えると、手数料込みでも安いかな?

複数人で借りて割るともっと安くなりますね。

利用料はスペース・土日祝・利用目的によって変わるので、気になるスペースの料金設定を見てみましょう。

スペースマーケットのメリット

部屋

私はパソコン作業で利用しましたが、手数料を払ってでもスペースマーケットを利用したいと思いました。

理由は、その時間を自分だけで使えるからです。

コワーキングスペースだと隣りに人がいることもありますよね。

個室があっても数が少なくて埋まっていたり。

カフェに行くこともありますが、ざわざわ感が気になるし、コーヒー1杯でねばれない性格なので「何か注文しなきゃ!」と焦るんです。

気にならない人はいいですが、私は個室を使えるのが合っていました。

毎日は利用できないので、気分によって使い分けていこうかなと思っています。

スぺースマーケットを利用するという選択肢が増えました。

実際に利用した時のことはこちらで書いています。

スペースマーケットレビュー【レビュー】スペースマーケットの使い方は自由|実際にレンタルした感想!

ホストとしての手数料

おしゃれな部屋

スペースマーケットは部屋を貸し出している「ホスト」がいます。

スペースマーケットに掲載することで部屋が借りられるわけなので、ホストは売上げの中から手数料をスペースマーケットに払わないといけません。

時間貸しの場合スペース利用料(税抜)の30%
宿泊の場合宿泊料金の10%

なかなかの手数料が取られますね…

ホストとしては、手数料を引かれてもなるべく手元に残るような料金設定にしないといけないわけです。

高くしすぎてもレンタルされないだろうし、難しいですね。

スペースマーケットはゲストもホストも手数料がかかる

スペースマーケットは利用するゲストも、掲載しているホストにも手数料がかかります。

高いと思うかもしれませんが、部屋をシェアするわけなので管理はちゃんとしてもらいたいですよね。

いろんな人が利用するわけですから。

その分のサービス料だと思えば払えます。

自宅で仕事をする人が増えて、作業場所を探している人にはスペースマーケットはもってこいのサービスですよ!

ママ友同士でパーティーをしたい時にも場所を見つけやすいので、登録しておいて損はないです!

いざという時に場所を確保できるので、いろんな場面で活用できますよ!

スペースマーケットの評判についてまとめています。

スペースマーケットスペースマーケットの評判はいい!トラブルはないの?自分だけの時間を確保できる