ブログ記事のキーワードって何?初心者のうちから意識してアクセスがくる記事を書こう

ブログを始めたら記事を書いていきますよね。

書く内容をどうやって決めていますか?

「文章が書けたらいいんでしょ?」と思っていませんか?

日記や趣味ブログならそれでもいいんです。

ブログの目的が「収益化」なら、記事を書く時はキーワードを意識しましょう!

キーワードって何?という方は、これから意識していけばいいですよ。

キーワードを意識して記事を書けば上位表示されるようになり、読まれる記事になります。

「キーワードって何?」という初心者の方に、ブログを書く時にキーワードって何なのか説明しています。

ワードプレスのテーマを有料にしたいけどどれにしようか迷っているなら「SWELL」がおすすめです。

デザインがオシャレで人気のテーマですし、つまずいた時に調べたら解決策がすぐに出てくるのが初心者には助かります。

ただし使っている人が多いので、「人と同じテーマはイヤだ」と思う人には向いていません。

SWELLの購入はこちら

ブログ記事のキーワードって何?初心者のうちから意識するのが大事

ブログ記事を書く時にキーワードのことを考えるのは、とても重要です。

Googleで「キーワードって何」で検索したら、

内容を把握するための手がかりとなるような、重要な言葉

と出てきました。

そう!重要な言葉なんです!

初心者のうちはキーワードの概念を理解するのに時間がかかるので、早いうちからキーワードって何?と考えていくと自然に身に付いてきますよ。

検索するのがキーワード

検索画面

キーワードって何?と思う人も多いと思いますが、ネットで調べものをする時に知りたいことを検索窓に入力しますよね。

それがキーワードです

例えば、ブログを書く時のキーワードって何だろう?と思ったら、「ブログ キーワード」と入力して調べます。

そこで出てきた記事を読むはずです。

出てこないページは読みようがありません。

入力したキーワードに当てはまる記事が出てくるので、キーワードを意識していない記事は表示されません。

いくら記事を書いていても、キーワードを意識していなかったら検索しても表示されないんですよ。

適当に書くのはNG

「初心者はまず記事を書くこと」と言われますが、書くこと自体に慣れていない人はそれでいいんです。

ある程度文章が書けるようになっているなら、キーワードを意識して書くようにしましょう。

なんのキーワードで書くのかをハッキリさせて書き進めていくのです。

ちなみにこの記事は「ブログ キーワード」というキーワードで書いています。

キーワードって何?と思いながら、意識せずに適当に書いていても記事は読まれません。

初心者は3語、4語のキーワードで

「じゃあキーワードを『ブログ』に決めて書こう!」と思うかもしれませんが、初心者は1つのキーワードで書いてもライバルに勝てません。

1つのキーワードでは上位表示を狙えないので、最低でもキーワードを3語、もしくは4語のキーワードで書いていくようにしましょう。

「ブログ キーワード 見つけ方」

「ブログ キーワード 探し方 どうやって」

このように情報を絞ることになるので記事も書きやすいですし、このキーワードだと上位表示されやすくなります。

記事の内容もブレず、初心者にはキーワードを意識するほうが書きやすいと私は思っています。

「キーワード」の1つよりも「キーワード 見つけ方」「キーワード 探し方 どうやって」のほうがより具体的な内容になりますよね。

1つのキーワードで上位表示されるサイトを見てみるとわかると思いますが、企業や大手、情報がかなりしっかりしているサイトが出てくるはずです。

要するにライバルが多く、強すぎて勝てないのです。

なので、他のキーワードも合わせて書くことにより3語、4語で上位表示されるようにしないと、初心者の記事は読まれません。

より詳しいことが知りたいと思うと、検索する時にキーワードを3つ、4つと入れませんか?

そうして検索された時に表示されるようにしていくのです。

決めたキーワードで検索してみる

キーワードを決めたらそのキーワードで実際に検索してみましょう。

もし上位に企業サイトやAmazon、楽天などのショップが表示されているなら、ライバルが強すぎるのでそのキーワードで書くのはやめておきましょう。

狙い目なのは、個人ブログやYahoo知恵袋が上位にあるキーワード。

しっかりした内容で書けば、あなたの記事が1位2位に表示されるようになりますよ。

企業のサイト、Amazon、楽天などのショップがある場合はやめる

個人ブログやYahoo知恵袋なら狙い目

上位表示される感覚をつかむ

まずは狙ったキーワードで上位に表示される感覚をつかみましょう。

新規で立ち上げたブログはまだ弱いので、記事に順位がつくのには半年ぐらいかかると言われています。

もちろんキーワードの選び方にもよりますが、順位が低いからと落ち込む必要はありません。

徐々に上がってきて上位にくると「この書き方で合ってるんだな」と実感できますよ。

キーワードって何?状態からだんだんつかめてきているはずです。

キーワードを控えておく

狙ったキーワードで書いたら、そのキーワードを控えておきましょう。

控えておかないとあとで順位チェックをする時に、キーワードって何だったっけ?となり、なんのキーワードで書いたかわからなくなってしまいます。

キーワード記事タイトル
ブログ・キーワード・見つけ方ブログ記事でキーワードの見つけ方は?

記事数が増えていくとライティングスキルも上がり、過去の記事を書き直す時がきます(リライト)。

その時になんのキーワードで書いた記事なのかわからないと、内容がブレてしまいます。

またキーワードで順位の確認をするので、キーワードがわからないと確認のしようがありません。

初心者は記事を書きっぱなしにする人が多いですが、キーワード、タイトル、投稿した日付けぐらいは控えておきましょう。

エクセルやスプレッドシートを使うとよいでしょう。

キーワード・タイトル・投稿した日付けは控えておく

アクセスがくる記事を

新規でブログを立ち上げたうちはほとんどアクセスがありません。

検索しても上位表示されないので仕方のないことです。

読者に記事を見つけてもらえないんですね。

しかし記事を正しい方法で書き続けていけば、必ずアクセスはくるようになります。

そのためにもキーワードって何なのか、考えて意識するのは大切なんですよ。

SNSなら考えなくていい

ブログを始めるならSNSを一緒にするといい、と言われますが、SNSから記事を読みに来てくれる人を狙うならそこまでキーワードのことは考えなくてもいいです。

記事を読みに来るのは検索して記事にたどり着いた人ではなく、あなたのフォロワーさんだからです。

「それならSNSのほうがラクかも!」

と思うかもしれませんが、フォロワーを増やすのもコツがいります。

SNSから記事を読みに来てもらいたいなら、いかにあなたのファンを増やすかですよ。

キーワードって何?よくわからないと思う人はSNSを伸ばしてもいいですね。

ラッコキーワードは初心者に強い味方の無料ツール

キーワードを探す時には「ラッコキーワード」を使いましょう。

ラッコキーワードは無料で使えるキーワードリサーチツールです。

(有料プランもあります)

キーワードって何?となっている初心者は3語、4語のキーワードで記事を書きましょうと説明しましたが、そのキーワードを思いつかない!ってなりますよね。

ラッコキーワードを使えばキーワードを簡単に探せます。

ラッコキーワード

最初のキーワード(1つ目)は自分で探さないといけないですが、「ブログ」と入れてみましょう。

ラッコキーワード画面

※5回検索するとログイン画面になりますので、続けて使用するには登録してログインしましょう。

「ブログ」という言葉と一緒に検索されている言葉がズラッと出てきます。

この中から書けそうなキーワードをピックアップして記事を書いていきましょう。

ラッコキーワードで検索するキーワードは自分で決めないといけないので、書きたいブログのジャンルに合わせて決めてくださいね。

ラッコキーワード

【NG】記事の書き方でしてはいけないこと

NG

適当に書くのはNGと説明しましたが、初心者によくありがちなのがキーワードを意識せず思いのままに書くことです。

日記や趣味ブログならもちろんかまいません。

しかしアクセスを集めて収益化するためにブログを始めたのなら、思いつきで書くのはやめましょう。

悪い例

「私がブログを始めた時にやったこと」

このようなタイトルを付けがちですが、これではただの日記のタイトルです。

次で記事へのキーワードの入れ方を説明していますので、正しい書き方を身につけましょう。

ブログをするにあたって私が参考にしているのは「なかじさん」と「ヒトデさん」です。

初心者に向けてたくさん発信されてるので、とても参考になりますよ~。

ブログ初心者は参考にしたい有名ブロガーの2人!ヒトデさんとなかじさん

キーワードの入れ方|タイトル・導入文・見出しにはマストで入れる

キーワード

キーワードを決めたら記事にそのキーワードを入れていく必要があります。

  • タイトル
  • 導入文
  • h2(見出し)

タイトルと導入文、1つ目のh2(見出し)にキーワードを入れるのが大事になってきます。

【キーワード】ブログ キーワード 見つけ方

【タイトル】ブログでキーワードの見つけ方は?初心者にわかりやすく簡単に解説!

【導入文】ブログを書く時にキーワードの見つけ方に困る初心者は多いです。(以下300文字程度)

【h2(見出し)】ブログでキーワードの見つけ方を解説

キーワードをタイトルや見出しに入れようとすると変な日本語になることがありますが、そこは不自然にならないようセンスが求められるところです。

もちろん文章の中にもキーワードを入れて書いてくださいね。

インフルエンサーさんたちはキーワードをタイトルに入れて不自然になる場合は「読者ファーストで」と言う人が多いです。

読者が読みやすいタイトル、文章で、というのはもちろん正しいです。不自然な文章は読者にとって読みづらいので。

しかし初心者はまずキーワードという概念を理解し、キーワードを入れた文章が書けることに慣れるのが先だと思うんですよね。

キーワードを入れないと上位表示されません。

インフルエンサーさんたちは知識や経験が豊富なので、読者ファーストで書いてアクセスを増やす方法を知っています。

初心者はそこまでできないので、まずはキーワードを意識した記事を書くことに集中しましょう。

ワードプレスのテーマを有料にするなら「SWELL」。

SWELLの購入はこちら

ブログを書くならキーワードを意識して書いていこう

ブログ初心者は「キーワードって何?」状態のはずです。

ブログを書く時にキーワードを意識することが大切だと説明してきました。

初心者は3語、4語のキーワードで書く

ラッコキーワードを使う

決めたキーワードで検索してみる

タイトル・導入文・h2(見出し)にキーワードを入れる

初心者のうちはまずは自分の書いた記事が上位表示される感覚をつかむことが大切です。

上位表示されないと記事が読まれません。

上位表示されてアクセスが増えればモチベーションも上がります。

なんとなく思い付きで記事を書かず、しっかりとキーワードを意識して書けるように慣れていくのが初心者を脱出する近道ですよ!

キーワードを意識できるようになってきたら、次はキーワードの検索ボリュームを見るようにしていきましょう。

検索ボリュームがないと上位表示されてもアクセスがありません。

次の段階に進む余裕ができたら、こちらの記事を見て検索ボリュームをチェックしていくようにしてください。

読まれる記事にするために!キーワードの次は検索ボリュームを意識する