【反省】ドラマのトレンドでバズった記事でわかったこと「うまくいかないもんだな」

ブログ

ブログを始めて1年経ちましたが、なんとなく書いたドラマの記事が初めて少しバズりました。

トレンド記事は書くつもりはなかったのですが、「1回ぐらいバズってみたい」と思う気持ちはブロガーならわかってもらえると思います。

トレンドといってもいろいろありますが、私は好きなマンガがドラマになったので放送に向けて仕込んでいました。

ドラマなので放送されていた3ヶ月間のうち、バズった記事でわかったことをまとめました。

バズった記事と言っても、万とかではないのでちょいバズりです。

初めてバズった記事では反省が多かったです。

◆参考◆神ツールのCanvaProを使いこなせるとだいぶラク!

スポンサーリンク

ドラマのトレンドでバズった記事を経験したかった

パソコン

ブログを始めた時は「自分のサイトはこんなにも見られないものか」と落ち込む日々でした。

SEOで書いているので上がってきている記事はあるものの、「1回ぐらいバズってみたいな…」と思っていました。

トレンド記事はその時だけだし、ずっと追い続けないといけないので書くつもりはなかったんですが、「バズった記事」を経験をしてみたかったんですよね。

「でも何を書けばいいんだ?」状態でした。

たまたまテレビで見た

たまたまテレビを見ていた時に、菅田将暉さん主演で「ミステリと言う勿れ」がドラマ化される、というのを見たんです。

ミステリと言う勿れは好きでコミックを持っていたので、「これってトレンド記事じゃないの?」とぼんやり思いました。

その頃はブログの記事を「何書こう」と毎日考えている状態だったので、「書くことに困るぐらいなら書くか!」と思って書くことにしました。

(それぐらいのノリだった)

ブログを強くしようと思った

アクセスがないブログを、なんとか強くしようと思って書いたのもあります。

トレンド記事でアクセスがあればサイトが強くなるので、早く強くしたかったんです。

といってもトレンド記事を書き続けるつもりはなかったので、ミステリと言う勿れだけにしようと思っていました。

好きなものなのでできると思いましたしね。

経験したかった

とにかくバズった記事を経験してみたかったんです。

トレンド記事は「風速」とか「その時だけ」とか言われてますが、それでもバズを経験したい!

本心はそこです、はい(笑)

1記事が1位になって徐々にPVが増えてきた

グラフ

一応検索ボリュームを見てキーワードを探し、ドラマが始まるまでにミステリと言う勿れ関連で数記事書きました。

放送後はあらすじメインです。

ドラマなのでFODやユーネクスト、マンガアプリのことも書いて、内部リンクでつなげられるようにしました。

2022年1月スタートのドラマに向けて、書き出したのは2021年8月。

トレンドといっても時間に余裕はあるし~と思って、あれこれ書いていった感じです。

いくつか書いていった記事の中で1記事が1位になり、毎日その記事だけアクセスがくるようになりました。

ほぼその記事でアクセスを稼いでいるような状態でしたよ。

年末になるにつれてドラマの番宣をするようになると、少しずつアクセスが増えていったので「もっと番宣しろ~」と思ってました(笑)

その記事がバズった記事になりました。

なんで1位になったのかわからないバズった記事。

ミステリと言う勿れが気持ち悪い!?双子の話が原因かも。理由を考えてみた

ドラマが始まってバズった

ドラマの第1回目の日、テレビの前でパソコンも開いていたら、アナリティクスのリアルタイムのアクティブユーザーの数字がぐんっと上がりました。

普段、リアルタイムで3~5しかないのに、一気に数字が上がり、MAX140ぐらいまでいきました。

「ぎょえ~!」とパニックで集中してドラマを見れませんでしたよ(笑)

その日1日のPVは1428。

次の日も朝の時点で300PVあり、その日は1275PVでした。

日が経つにつれてPVはどんどん下がっていきました。

月9なので毎週月曜日になるとそわそわしましたが、初回のインパクトが一番大きく、その後はボチボチな感じでした。

サチコ

見てください、サーチコンソールのこのグラフ。

第1話目と第3話目の伸びがすごかったです。
(第3話は重要な内容だったからだと思われます)

その日のPV
第1話1428
第2話305
第3話1401
第4話628
第5話288
第6話198
第7話533
第8話351
第9話447
第10話382
第11話417
第12話651

このアクセスのバラつき…

翌日の火曜日に伸びる時もあったので、話の内容にもだいぶ左右されますね。

ちなみにアドセンスは、第1話の時にバズった記事で非表示にするというミスをしてしまい悔やまれますが、アクセスがある時には少し上がるけど、そこまで飛び抜けて上がったわけではなかったです。

ドラマの記事を書くにあたってしたこと

ミステリと言う勿れの記事を書くにあたって、原作は何回も読みました。

好きだからこそ正しく書きたかったので、おさらいは何度も何度もしました。

Twitter、Instagramで公式アカウントはフォローし、新しい情報が出るのをチェックしていました。

キャスト予想の記事を書いていたので、キャストの発表があるたびに追記をして、常にアンテナを張っているような状態でしたね。

原作を読んでる友だちにキャスト予想を聞いたりもしましたよ。

展示されているイベントにも行きました。

これは好きじゃないとできないな、と思いました。

  • 原作は何度も読み返した
  • SNSの公式アカウントをフォロー
  • イベントやグッズもチェック
  • 常にアンテナを張っていた

トレンドを経験してわかったこと【反省】

トライ&エラー

トレンドと言ってもドラマの記事なので、内容やキャスト、原作などに左右されると思いますが、それでもトレンドでバズった記事を経験したことでわかったこと、主に反省点があったのでまとめておきます。

PVがあっても申し込みにつながらない

それまでのアクセスからしたらバズった記事だったので、「放送されている3ヶ月の間になんとか!」と思いましたが、ASP案件の申し込みは「0」でした。

ドラマをもう一度見たい人へのFOD

マンガ原作を読みたい人への全巻マンガドットコム、Amebaマンガ

などのASPを貼っていましたが、クリックはされているものの、申し込みには至らず…

こんだけのアクセスがあってもダメなのか、と落ち込みました。

購買意欲が高いKWじゃなかった

記事を書き出した頃はキーワードの概念もあまりわかっていない頃でとにかく書いていただけだったので、申し込みをするような購買意欲が高いキーワードではなかったかな、と思います。

あとはど直球なキーワードなら、もっとアクセスがあったはずです。

でもそれだと上位表示できていなかったはずなので、難しいところですね…

書くことに満足していた

ドラマが始まってからはあらすじを書いていました。

録画したものを一時停止しながら何度も何度も見ながら書いたので、正直面倒くさかったです。

あらすじを書いて満足していたけど、後から読み返したら「読みにくい」と書いた本人でさえ思ったので、もっとあらすじを知りたい人がわかりやすいような書き方をするべきだったと反省しました。

急いで書かなきゃ、とスピード重視になってたのは大きな反省点です。

もっと横展開すればよかった

原作に関連してグッズや衣装の記事、あらすじを書きましたが、もっと横展開して書いていけばよかったな、と思います。

今回1位になった記事も、なんで1位になったのかわからないけど、あれこれ書いたうちの1記事なのでもっと広げていれば入り口が広がってもっと上位表示できる記事があったかもな、と思います。

あらすじだけではなく、ロケ地や評判、主題歌などドラマが始まるまでに下書きをしておいて、すぐにアップできるようにしておけばよかったと後悔しました。

放送後すぐに公開しているサイトがたくさんあったので、事前に調べてるんだなと感心しました。

アクセスがあることで読まれる記事がわかった

最初のうちはバズった記事1記事しか読まれていなかったのですが、内部リンクを貼ることで他の記事もパラパラと読まれるようになり、「全巻無料」はやっぱり気になるんだなとか、前回のあらすじも読みたいんだな、とアクセスがあることで読まれる記事がわかりました。

アクセスがある記事を中心にASPを貼り替えてみたり、内部リンクを替えたりしてみましたよ。

読んでほしい記事を内部リンクにして読まれていたら「やっぱりこれも読みたいんだな」と知ることができました。

やっぱりアクセスがあると検証というか、どうすればいいのかがわかりやすくなるなと実感しました。

初回はインパクト大

ドラマなので放送されている3ヶ月間はPVを期待していましたが、途中はそこまでではなく、やっぱり初回の第1話はインパクトが大きかったです。

最終回はその後も少しアクセスある感じ。

早めに書いて1位になっていてよかったです。その記事がバズった記事になったのでSEOで書くなら上位表示は大事だなと再認識できました。

もし映画化、第2弾、特別編などがあったらまたアクセスあるだろう、と思っています。

というか期待しています。

トレンドはずっと追わないといけないのでしんどい

トレンド記事を書いて思いましたが、しんどいです!

好きな人はいいですが、そうじゃないとしんどい!

ずっと追わないといけないし、スピードが大事なのでゆっくりもできないし…

1つのドラマでこうなので、トレンド記事を書いている人はすごいです(トレンドって芸能だけじゃないですけど)。

トレンドだからってうまくいくものでもないんだな、というのもわかりました。

それでもこうやってバズった記事を経験できて、経験できたからわかったこともあるのでよかったな、と思います。

やっぱり瞬間でもアクセスあるのはうれしかったですし。

もっとすごいトレンド記事だとサーバーがダウンすると聞くので、そこまですごいバズりではなかったですが、貴重な体験になりました。

これからはまた地道に書いていきます。

初心者ブロガーがバズった記事を経験して思ったまとめでした。

◆参考◆ブロガーならCanvaProは必須ツール!スマホからも作成できるので便利♪