クラウドワークスのwebライター検定3級に2回目で合格!【復習あり】

webライターとして活動し始めて1年半。

クラウドワークスのwebライター検定3級が気になる…

無料で受けられるし、これからは質を重視したいと思っているし、自分の実力で受かるのかも知りたい。

講義動画が公開されているので「これ見たらいけるんじゃね?」と思い、動画を見て受けたところ、あっさり落ちました。

完全に舐めていたので、次はしっかり勉強して受けたら2回目で合格しましたー!

webライター検定3級を受けるなら、講義動画を見て受けることをおすすめします。

クラウドワークスのwebライター検定3級はどんなものなのか、復習も兼ねて書いていきます。

▼公式▼クラウドワークスに登録すればwebライター検定3級を受けられる!

webライターはどんな仕事なのか、始め方や注意点を書いています。

webライターの注意点webライターは難しい?アナログ人間の主婦でもできるのか?始め方や注意点【私の例】

スポンサーリンク

クラウドワークスのwebライター検定3級に2回目で合格!

webライターとしてクラウドワークスで案件を受けている以上、webライター検定3級は受けとくべきでしょ!と謎の使命感を持ってしまい、思い付きで受けてしまいました。

今までそれなりに活動してきたし、3級ぐらいならいけるでしょ!という気持ちがなかったとは言いません。

事前に講義動画を見られるし、マーク式だしと思い、さーっと流して見ていざ受験!

ん?

問題の意味が…

出題の仕方が、

以下の文で誤っているものを選びなさい

 

以下の文で正しい説明をしているものを選びなさい

 

以下の文で正しいものと誤りがあるものの正しい組み合わせはどれか

①正・正・正

②正・正・誤

③正・誤・正

こんな感じが50問続くんです。

試験慣れしていない私には、まず問題を理解するのに時間がかかりました…

しかも言い回しの違いが微妙で判断がつかない!

動画で言ってたような…でも流して見ただけだから覚えてない!もう勘でいっちゃえ!でなんとか50問を終え、「完了」ボタンを押すと、

残念ながら検定の合格基準に至りませんでした

ちーん

あっさり不合格でした~。

落ちたあとの復習の何が難しいって、50問中何問正解でどこを間違えていたのかがわからないところです。

何問正解で合格なのかの合格基準も不明なので、どう復習すればいいのかがわからないのです。

50問なんて覚えてないし。

合格基準はけっこう高めに設定されているのではと思っています。

受ける前には動画を見るのが必須!

クラウドワークスのwebライター検定3級が不合格だった場合、14日間は再受験できません。

また落ちて14日待たないといけないのはイヤだったので、これはちゃんと勉強しないといけないと思い、講義動画をめちゃくちゃ真剣に見ました!

動画は27本ありますが、短時間で区切られているので倍速で見て、重要なところで止めてメモをしました。

見ながら重要なところをノートにとり、今年1年分の文字を書いたんじゃないかというぐらい書きました。

そのノートを見返しながらいざ挑戦!

制限時間はないのでゆっくり考えられますが、ノートを見返しても「ん?」となる問題があったので、ドキドキしながら「完了」ボタンを押すと、

合格画面

パンパカパーン!

合格しました!

2回目で合格~!よかった~!

webライター検定3級を受けようと思ったら、講義動画をしっかり見るのを強くおすすめします!

見ていて損はないし、勉強になりますよ!

というか、動画を見ないと受からないと思います。

webライター検定とは?



webライター検定3級は、クラウドワークスに登録していれば誰でも受けることができます。

webライター検定の概要

クラウドワークスはwebライター検定のことを次のように説明しています。

コンテンツマーケティングのプロ集団である「株式会社グリーゼ」様監修のライティングテストです。事前講義も準備されており、WEBライターとしての基本を改めて学習したうえで、検定に臨めます。無料のマーク式のテストなので、気軽に自分のスキルの証明が可能です。

クラウドワークスで扱っている案件はシステム開発やweb制作、webライター、デザインなどたくさんあります。

なかでもwebライターは難しいスキルは必要なく始めやすいので、気軽に始める人が増えています。

webライターとして活動する人が増えると質が問われるわけで、webライター検定があれば勉強もしますし、結果ライターの質があがることになります。

クラウドワークスが独自にこんな検定を設けているなんて、いかに文章力が大事なのかがわかりますね。

webライター検定3級は合格しても履歴書に書けるような資格というわけではなく、クラウドワークス上のスキル検定に表示されるだけです。

でもこの画面がうれしい…

スキル検定 合格実績

合格率5%ですって!

特に証明書などはありません。

合格したら「合格」の画面をスクショするのをおすすめします。

検定の種類

webライター検定3級は無料で受けられますが、2級1級は有料です。

無料で受けられるものにビジネス検定というものもあります。

種類料金テスト方式
3級無料マーク式
2級10,000円選択式・記述式
1級25,000円記述式
ビジネス検定無料マーク式

2級と1級は申し込みをしたあとに講義動画を見られるようになります。

3級は無料で講義動画を見ることができて、受験することができます。

不合格になったら14日間は再試験できません。

(ちなみにノリでビジネス検定を受けてみましたが、あっさり落ちました)

【復習】合格しても繰り返し勉強が大切

webライター検定3級に合格するために勉強すると思いますが、合格したあとも復習をしないと身に付きません。

文章力は短時間で身に付くようなものではないので、繰り返し練習をしていく必要があります。

webライター検定3級に合格したあとに、復習として大事なところをまとめてみました。

webと紙媒体の違い

webライターはweb記事を書く仕事なので、紙媒体と同じような書き方ではいけません。

こうやって改めて見てみると、webと紙では違いがたくさんあるな、と思います。

敬語

敬語も日常で間違った使い方をしてしまっています。

何が間違っているかもわかっていないぐらい。

記事を書く身としては意識していかないといけませんね。

接続詞・接続助詞

接続詞や接続助詞なんて国語でやったかな~ぐらいの記憶しかありません。

使い方を間違えると意味が変わってきたり、おかしな文章になるので気を付けないといけません。

受けて損はないwebライター検定3級

クラウドワークスのwebライター検定3級は無料ですし、講義動画を見るだけでも勉強になるので受けて損はないです。

受けることで勉強をするならいいきっかけになります。

何もないのにただ勉強しようとはなかなか思わないので。

受けるならかなりしっかり動画を見たほうがいいです。

動画を見ずに合格はかなり難しいのではないでしょうか。

無料のわりには難易度が高いので、準備はしましょう!

まずはクラウドワークスに登録して動画を見るところから始めてみてください!

▼公式▼登録は無料!まずはクラウドワークスに登録して実力を試してみよう!

webライターを主婦におすすめする理由があります。

webライターを主婦におすすめする理由4選!あなたの知恵が記事になる