マイカゴ禁止?折りたたみが使いやすい!使ったメリット・デメリットをご紹介

2020年7月からビニール袋が有料化になり、今までタダでもらっていた袋は買わないといけなくなりましたね。

私は使ってメリットを感じることからマイカゴをおすすめしますが、マイカゴ禁止のお店があると話題になっています。

週に何度か、決まったお店で買い物をするという方にはマイカゴが便利ですが、禁止しているお店があると困りますね。

またマイカゴは便利だけどデメリットもあるので、使うなら折りたたみがおすすめです。

この記事ではマイカゴを禁止にしている理由はなんなのか、マイカゴを使ってみたメリット・デメリット、おすすめの折りたたみのマイカゴをご紹介しています。

デメリットはありますが、それ以上のメリットがあります!


スポンサーリンク

マイカゴ禁止の理由は?禁止のお店はどこ?

まずマイカゴがなぜ禁止なのか解説します。

マイカゴを禁止する理由は?

新型コロナウィルスの流行により、何度も緊急事態宣言が出るような世の中になってしまっています。

マイカゴはプラスチックでできているのでウィルスが付着し、家庭でのウィルスを会計の際に店員さんにうつしてしまう、ということが禁止されることになった理由です。

マイカゴを使ったあと、消毒している人はほとんどいないのではないでしょうか。

実際私もしません。

店員さんからしたら何人もの会計をして、いろんな人のマイカゴを触っていると、ウィルスに触れる機会が増えるわけですよね。

逆もそうです。

店員さんからマイカゴにウィルスが付着するかもしれません。

感染の拡大を防ぐためにマイカゴを禁止にしているのです。

マイカゴを禁止しているお店は?

関東地方を中心に展開している「オーケーストア」はマイカゴを禁止しています。

マイバッグ、マイバスケット、折りたたみコンテナへの詰め替えサービスは、中止とさせていただきます。
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用:オーケーストアホームページ

有料の袋を買えと?

せっかくマイカゴを買った人はショックでしょうね。

コロナが流行り出した頃はマイカゴを禁止していたけど、その後再開したお店もたくさんあります。

お店によって対応が異なるので、買い物に行った時に混乱するかもしれません。

  • マイカゴはOKでも、マイバッグは禁止
  • マイバッグはお客さんがカゴにセットすればOK

など、いつも行くお店の対応を把握しておく必要がありますし、今後も対応が変わってくるかもしれませんね。

マイカゴで買い物なら折りたためるタイプが便利

置くのに場所をとるマイカゴですが、買い物に使いたい!という人には折りたためるマイカゴおすすめですよ!

<キャプテンスタッグ 折りたたみ コンテナ>


折りたためると場所もとらないですし、畳んで車に乗せておけますね。
アウトドアにも活躍できそうです。