仲間外れにされてる気がする高校時代の嫌な記憶|大人になってもずっと忘れられないあいつ

仲間はずれにされてる気がする

高校時代はそれなりに楽しく過ごしましたが、一時的本気で辞めたいと思っていた時期があります。

それは「仲間はずれにされてる気がする」と思ったから。

気がしていただけがだんだん確信に変わり、「あ、私ハブられてる」と気付いてからは学校がイヤでイヤで。

幸いいじめなどには発展せず、ずっと普通にしていたらいつの間にか解消していたのでよかったのですが、この時のことは大人になって結婚して子どもができても、ずっとずっと心の中に残っています。

私が仲間はずれにされてる気がすると思ったのには、明らかな原因要素の存在がありました。

K子という存在。

もう会ってませんし、関わることもない存在ですが、人生で一番嫌いなやつかもしれない。

大人になっても消えない傷として残っています。

スポンサーリンク

「仲間外れにされてる気がする」とある時気が付いた

学校の机

高校時代「仲間外れにされてる気がする」と思ったのは、1人の存在があったからでした。

私が通っていた高校は普通校ではなかったので、男子の中に女子が2~3人いるクラスが2クラス、女子だけのクラスが1クラスで、私は女子だけのクラスでした。

入学した頃は男子クラスの女子が私たちのクラスによく遊びに来ていたんです。

その中の1人がK子でした。

K子は美人ではないけど垢抜けていて愛嬌があるので、入学してすぐ彼氏ができていました。

同じ学年の男子何人かと付き合ったら、先輩、年上の社会人、とコロコロ彼氏を変えるタイプでした。

私は4人グループで、クラスの中でも2番め3番めぐらいのグループ位置にいました。

でもグループはあっても基本的にみんな仲良かったんです。

クラスで1番目立つグループとK子がつるみ出して、クラスの様子が変わっていきました。

そのグループとK子の行動、メイクやファッション、男関係がどんどん派手になっていったんです。

私のグループの子も少なからず影響を受け、一緒に行動することも増えていきました。

私は親が厳しかったせいもあり、どちらかというと地味だったのであまりついていけていませんでしたが、話には入っていたし、楽しく過ごしてたんです。

「仲間外れにされてる気がする」と思ったのは、私のグループの2人A子とB子が私に話しかけてこなくなったからでした。

ハッキリ何かがあったわけじゃないんです。

でも話をする時に2人が私の顔を見ないんです。

勇気を出して「仲間外れにされてる気がするんだけど」と言ったこともありましたが、「そんなことないよ~」と言われ、その時は安心しました。

でも2人は1番のグループとK子といることのほうが増えていきました。

移動教室から戻る時も、「あ、K子~!」と私を置いて行ってしまうんです。

あの後ろ姿は忘れられないな~。

それでもまだ、「仲間外れにされてる気がするけど、気がするだけで私の思い込みかもしれない」と思っていました。

ある時、寒くなってきた季節に私がオレンジ色のウィンドブレーカーを着ていたら、私が教室から出た瞬間、「派手なオレンジ…」とK子が言ったのが聞こえました。

他の子も笑っていました。

それが気がするではなく、私の中で決定的になった瞬間でした。

仲間外れにされてる気がすると思ってたのはやっぱり当たってたんだな…

教室にいるのがイヤだった

教室

それからは学校に行くのが本当にイヤで、部活の時間だけがホッとできる時間でした。
(仲間外れにされてる気がすると思ってからも気まずかったけど)

同じグループのC子は部活が一緒で私から離れることはなく「私といると一緒に仲間はずれにされちゃうよ」と言っても「なんでそんなこと言うん~!」と離れずにいてくれたのでありがたかったです。

他の子と登校時間が一緒になるのがイヤで、早く学校に着くように行ったり、休み時間は何か理由をつけて教室にいないようにしていました。

仲間外れにされてる気がすると思ってから、教室にいるのがイヤでした。

K子が私のクラスに来るのが本当にイヤだった。

K子が来るとクラスの雰囲気がゲスくなるというか、変な方向に盛り上がるんです。

私の元カレが1番目立つグループの子と付き合っていて、私の目の前で彼氏の話をすることもありました。

私の前で話すか!?と気分悪かったですが、「私には気遣う必要もない、いないのと同じ存在なんだな」と思いました。

中学で仲良くて高校が別になった友だちに「仲間外れにされてる気がする」と手紙を出したような気がします。

学校とは関係ない別の子にぶつけることで、なんとか自分を保っていました。

親には言えなかった

机とイス

仲間外れにされてる気がすると思ってから、クラスを変えたい、学校を辞めたいと本気で思っていました。

私の学校はクラス替えがないので、3年間同じメンバーです。

絶望的でした。

あの頃は学校がすべてだったので、人生終わったような気になっていましたよ。

あまり話をしていなかったしいじめにまで発展していたわけではなかったので、親には言えませんでした。

高校生の私は反抗期、真っ盛り。

「仲間外れにされてる気がする」なんて親に絶対言えないし、知られたくなかったです。

自分でも「気がする」ことにしておきたかったのかな?

高校時代にそんなことがあったなんて、まだ親は知らないです。

やっぱりK子が原因だった!

傷ついた心

ありがたいことに私の仲間はずれはそこまで広がらず、私はなんとかクラスに食らいついていました。

他の子が私の話に返事をしなくても、私に話しかけてこなくても、その場にいたり一緒に笑ったりしてたんです。
(苦しかった)

恐らくK子は、私がそこまで仲間はずれにされなかったのが物足りなかったんだと思います。

ある時K子が、

「A子って最近おかしくない?雰囲気変わったと思わない?」

とみんなに言ったんです。良くない意味で。

A子は私の4グループの1人。

「そうかなぁ?変わらないと思うけど」

とC子が答え、他の子もその話には乗りませんでした。

それを聞いた時、「やっぱりお前か!」と心の中で思ってました。

私のこともそうやってクラスの子に吹き込んだのか、と。

もしA子のことに同調する子がいたら、次のターゲットはA子になっていたと思います。

A子の場合はみんなが乗らなかったから広がらなかったけど、私の時には少なからずみんなが同調したんだなと思うと悲しかったです。

この瞬間のことは今でもよく覚えています。

K子が退学して心底ほっとした

校舎

2年生になってしばらくしたらK子が退学しました。

男遊びも激しくなっていて、他の子と彼氏を取っただの取られただの、よく揉めていましたよ。

やっぱり他のクラスには遊びに来にくいのか、だんだん私のクラスに遊びに来ることが減って、学校自体に来なくなり、退学しました。

仲間外れにされてる気がすると思い出してから、8~9か月後のことでした。

「K子が退学した」

と聞いた時は心底ほっとしました。

多分表面上は「えーなんで?」と心配する素振りを見せた気がします。

心の中では喜んでいました。

K子がいなくなって、「あの子ちょっとやりすぎてたよね」「ついていけなかった」と話してる子がいたので、みんな流されてただけだったのかな、と思いました。

それからはみんなの態度は普通になり、私は楽しい高校生活を送ることができました。

よかった、ほんとに。

大人になってその話を友だちにした

傷ついた心

社会人になって久しぶりに同じグループだったA子に会った時に、私が仲間はずれになってた時の話をしたことがあります。

深刻な感じではなく軽いノリで、

「あの時、ほんとに悲しかったよ~」

と言ったら、

「え~、そんなことあったっけ?覚えてないわ~」

と言われました。

された側は覚えてるけど、した側は覚えていないというのは本当なんだなと思いました。

思ったより傷ついて大人になってる

K子は退学したあと、妊娠して中絶しただの、離婚しただのと噂を聞くことがしばらくはありましたが、その後まったく会っていません。

恐らく私のことは覚えていないはず。

仲間外れにされてる気がすると思ってからのあの時期のことは、今でもイヤな記憶としてずっと残っています。

思い出したくないのにたまに思い出すんですよね。

そして思い出すたびに、K子のことを「大嫌い」と思います。

たった1人の存在で学校生活が楽しくないものになってしまったあの経験は忘れないし、許せない存在です。

今私は母親になりましたが子どもが同じ目に遭った時には、全力でなんとかしてあげたいと思っています。

いつかこの話を子どもにしてみようかな。

多分子どもの、「仲間外れにされてる気がする」は勘違いではないと思うので、「どうしてそう思うのか」聞いてあげられる親になりたいです。