ママ友できないのは見た目が関係してるかも!ぼっちママの特徴4選にあなたはいくつ当てはまる

ママ友できないぼっちママ

子どもがいてママ友との関係を意識した時に、相手の見た目を気にしますか?

人づきあいは見た目ではなく性格ですが、まだよく知らないママさんのことはまずは外見で判断することもありますよね。

ママ友がほしいけどなかなかできないのは、あなたの見た目が関係しているのかも?

ぼっちママの特徴に当てはまると「付き合いにくそうな人だな」と思われているかもしれませんよ。

ママ友として仲良くなりにくい人の見た目とぼっちママの特徴まとめていますので、「ママ友できないな~」と思ってる方は、当てはまるところがないか考えてみてくださいね。

少し意識すればママ友ができるようになりますよ!

スポンサーリンク

ママ友できないのは見た目が関係してる?雰囲気で判断するもの

ママ友2人

ママ友ができないのは見た目の特徴だけがすべてとは言いません。

冷たそうな人だと思っていた人が、話したら気さくな人だった場合もあります。

しかし保育園や幼稚園の送り迎えで出会うママさんはまず外見でしか判断できないので、どうしても見た目が判断基準になります。

見た目で「声をかけにくい人」はママ友ができにくいです。

私は保育園で仲良くなったママ友に「最初は怖い人だと思ってた」と言われました。

お迎えで出会った時やすれ違った時に「機嫌悪そうだし声かけにくいな」と思ってたんですって。

私はまったくそんなつもりなかったのに、仕事に疲れてそんな雰囲気になっていたのかもしれません。

不特定多数の人が出入りする保育園では自分の雰囲気も大切だなと思いました。

こちらで「こんなママ友イヤだ」と思うママ友をランキングにしています。

ママ友嫌われるランキング10!嫌われる人に当てはまる?こんなママ友はイヤだ

仲良くなりにくいママの特徴5選

実際に仲良くなりにくいママの見た目の特徴があります。

あくまでその人を知らない時の判断材料の1つであって、性格はいい人の可能性はありますので決めつけないようにしてくださいね!

金髪

髪の色が金髪のママさんは話しかけにくいです。

わかりやすい特徴ですね。

ちょっと明るい色ではなく金髪までいっていると、飛び抜けた人かと思ってなかなか話しかけられません。

ギャル

ギャルママは仲良くなりにくいイメージがあります。

趣味や価値観が違うだろうな~と思うと話ができないんですよね。

夏に若いママさん2人が、カジュアルな服装で大きいサングラスでお迎えに来てビックリしたことがあります。

タバコを吸っている

タバコを吸っているママさんもなんとなく話しかけにくいです。

保育園や幼稚園は禁煙でしょうが、近くのコンビニや車の中で吸っている姿を見ると、いいイメージにはならないですよね。

太っている

私が通っていた保育園にかなり太っている人がいて、いつも1人のぼっちママがいました。

太っているのが悪いわけではなく、迫力があって怖かったんです。いつも機嫌悪そうな表情で話しかけられなかったです。

廊下を歩くのもドスッドスッと歩いていて「怒ってるのかな?」と感じてしまいました。

強烈な特徴で引いてしまったんです…

キレイすぎる

スラッとしてキレイすぎるママさんも話しかけてにくいと思ってしまうのでは私だけでしょうか。

服装も化粧もバッチリで隙がない感じだと、気後れして声をかけることができないんですよね。

仕事終わりでボサボサの頭でお迎えに行った時に出会うと、自分の姿がみすぼらしくて並べません(笑)

ぼっちママの特徴4選!あなたは当てはまる?

ぼっちママ公園

ぼっちママにも特徴があるので、自分が当てはまっていないか考えてみてください。

あえて自分からぼっちママを選んでいる人もいます。

1人で行動できる人

1人で行動できる人は誰かと一緒にいなくても平気なのでぼっちママになります。

ママ友ができないのではなくて、あえてぼっちママを選んでいるのです。

ママ友とは最低限の付き合いでいいと考えていると、特定の親しい人を作らないので行事の時でも1人です。

年齢差がある

子どもがいるママさんは20代後半から30代の人が多いですが、だいぶ年上、年下と年齢差があると話しかけにくくぼっちママになりやすいです。

話が合わなそうな雰囲気だとなかなか声をかけにくいんですよね。

たまに「おばあちゃんがお迎えに来てるのかな?」と思ったらお母さんだったということもあります。

年上の人に話しかけたら慣れ慣れしいかも、と考えて話しかけられません。

コミュ障

元々コミュ障で人づきあいが苦手な人は自分から話しかけられません。

話しかけられたとしても、会話が続かず仲良くなるところまでいかずあいさつをして終わるので、どうしてもぼっちママになりがちです。

コミュ障の人にはママ友付き合いは試練ですね…

行事ごとに夫婦で来る

保育園や幼稚園の行事ごとに毎回夫婦で来る人は、旦那と話してばかりになるので他のママさんと話す時間ができないですよね。

旦那が来ない時にはぼっちママになることがあります。

1人で来ている人は他のママさんと話しますが、旦那が一緒だとずっと2人でいればいいので気持ちはラクです。

ただ、旦那が来れない時に「話す人がない…」となってしまうのです。

こんな人はママ友付き合いがうまい!やっぱり印象が大事

人づきあいがうまいママ

ママ友付き合いがうまい人の特徴です。

自然にまわりに人が集まるような人には同じような特徴があります。

率先して動ける

ママ友たちと予定をたてたり、集まった時に率先して動ける人は頼られる存在になり、人が集まってきます。

  • 集まる場所を探してくれる
  • お店の予約をする
  • メンバーに声をかける

面倒なことが多いので、動かない人は動きません。

率先して動く特徴のある人は、保護者会やPTAの役員になった時も自分で考えて動くので、中心的な存在になります。

あいさつができる

基本的なことですが、あいさつができる人は印象がいいので話しかけやすく、ママ友ができやすいです。

保育園のお迎えなどで、すれ違う人にあいさつしていると「いい人そうだな」と思います。

あいさつの流れで会話になることもあるので、しっかりあいさつができる人は人付き合いがうまいです。

いつも笑顔

いつも笑顔の人は「いい人そう」と思うので話しかけやすく、ニコニコと返事してくれるとついつい話しかけるので、友だちが多いです。

無表情や機嫌が悪そうだと話しかけようと思わないですもんね。

人柄が表情に出ると私は思うので、笑顔でいられるように心がけたいです。

笑顔が特徴だと覚えられるとイメージいいですね。

初対面の人とでも話ができる

人見知りをせずに初対面の人と話ができる人は人付き合いがうまいです。

行事で隣りになった人、送り迎えが同じタイミングの人などにさらっと話しかけられるのでいろんな人と仲良くなれます。

人付き合いがうまい人は本当にいろんなママさんと話をしていて、すごいな~と思います。

見た目を改善するなら意識したい3つのこと

見た目が明るい

ママ友ができない、ぼっちママになりたくなければまずは見た目から意識してみましょう。

人は見た目ではありませんが、よく知らない人のことは見た目でしか判断できないですよね。

話してみたらいい人なのに、見た目の特徴で「仲良くなれないな」と思われるのはもったいないです。

  • 奇抜なファッションをしない
  • あいさつをする
  • 笑顔を心がける

この3つを心がけるだけで、まわりからの印象はだいぶ変わりますよ。

あいさつをして世間話につなげられたら仲良くなるのは早いです。

せっかく同じ年頃の子どもがいるママ同士なので仲良くなりたいですよね。

ママ友と会話ができないと内容に困ったらこちらの記事を参考にしてください。

ママ友との会話のネタに困らないために!ママ友トークの基本を押さえれば乗り切れる!

見た目で判断する人ばかりではないけど意識することで付き合いやすくなる

ママ友ができないと悩んでいるなら、見た目を意識すると他のママさんからの印象が変わり、付き合いやすそうな人だなと思ってもらいやすくなります。

見た目で判断する人ばかりではありませんが、最初はどうしても見た目でしか判断ができないので、印象をよくしておくのは大事です。

  • 奇抜なファッションをしない
  • あいさつをする
  • 笑顔を心がける

ぼっちママの特徴に当てはまっているなら、まずはこの3つを意識してみてください。

仲のいいママ友ができれば話をするだけでスッキリすることもありますし、情報交換もできます。

ぼっちママを脱出して、楽しいママ友ライフを送れるようになりたいですね!