ママ友嫌われるランキング10!嫌われる人に当てはまる?こんなママ友はイヤだ

嫌われるママ友ランキング

子どもがいると自然とできるママ友

仲のいいママ友ができれば、子ども共々楽しく過ごすことができますが、中には苦手だと思うママ友もいるのが現実。

ママ友トラブルの話もよく聞きます。

ママ友同士って家の行き来があったり、子どもという共通点があるので、仲良くなる時は早いんですよね。

相手のことをあまり知らないうちに仲良くなるのがママ友というものなのかも。

仲良くなってから「この人こんな人だったの?」と思うこともあります。

みんなから嫌われるママ友には特徴があるもの!

こんな人はイヤだと思うママ友を、まわりのママから聞いた話や体験を元にランキングにしましたので、まわりにこんな人がいないか、あなたが当てはまっていないか確認してくださいね!

COOPのアンケートに答えるだけで人気アイテムが当たるキャンペーンをしていますよ!

生協抽選_豪華景品プレゼントキャンペーン

ママ友嫌われるランキング10!

噂話


みんなに嫌われるママ友ランキングは以下のようなタイプです!

第1位:悪口を言う

嫌われるママ友ランキング第1位は、悪口を言ってばかりのママ友です。

仲のいい人に時々グチを言うことは誰にもありますよね。

しかし、嫌われるママ友は「いつでも誰かの悪口を言っている」のが特徴です。

「あの人とは仲いいんじゃなかったっけ?」と仲のいい人の悪口まで言います。

その姿を見ると、「どうせ私の悪口も言ってるんだろうな…」と思ってしまいますよね。

会って悪口ばかりだと、気が滅入ってくるし楽しくありません。

だんだん距離をおくようになってしまいます。

第2位:噂好き

悪口の次にランキングに入ってくるのが噂好きな人ですね。

家庭のことや旦那、仕事のことなど根掘り葉掘り聞いてきて、他の人に言うのです。

自分のことを「情報通」と勘違いしている節があります。

情報を集めるために世間話をして、他の人に言うのが楽しいのです。

「えー!そうなの?」
「よく知ってるね!」

といったまわりの反応がうれしいのです。

その人にはあまり自分の話をしないようにしましょう。

第3位:口が軽い

口が軽いのも嫌われるランキングの上位に入ってきます。

ママ友同士で話す内容には、ナイーブな話題が多いですよね。

不妊・旦那と不仲・進学・子ども…

口が軽いと思っていない時に「あなたにだから話すけど」と話した内緒の話が、次の日には広まっているということがあります。

知られたくないナイーブな話を他の人に言う神経がわかりません。

仲がいいと思っていた相手ならショックは大きすぎます。

一気に信頼を失くして、嫌いになってしまいますね。

第4位:自己中

他の人に合わせず、とにかく自己中な人は嫌われます。

「うちも乗せて行ってくれない?」
「子ども預かってほしいんだけど」
「あの人苦手だから誘うのやめよう」
「高くない?」

とにかくまわりの意見を聞かず、自分の思ったとおりにしてしまうので、まわりのママはついていけません。

第5位:子どもをほったらかし

子どもをほったらかしにするママ友には、「もっと子どものこと見ててよ~」と思ってしまいますね。

家に遊びに来た時に、子どもが入ってほしくない部屋に入ったり、冷蔵庫を勝手に開けたりしてもお構いなし。

我が子じゃないから注意もしにくいし、結局好き放題されて帰ったあとはどっと疲れることも。

幼稚園や道端で立ち話している時も、子どもが危ないことをしていても注意しないとヒヤヒヤします。

親ならもう少し子どものことを注意して見ていてほしいですよね。

私もママ友との話が楽しくて、我が子をほったらかしになることがあるので気をつけないとと思っています。

第6位:依存して遠慮がない

仲良くなってきてだんだんわかることですが、依存して遠慮しなくなるママ友は付き合いがしんどくなってきます。

  • 習い事を同じ所にする
  • 家に来てばかり
  • 誘ってくる頻度が多くなる
  • 車や休みの日をアテにしてくる

最初は仲がよくなったのがうれしくてなんとも思わないことが、度が過ぎてくると「ん?」とおかしく思うようになります。

習い事を同じ所にするのも1つだといいですが、「あなたがそこに行くからうちも行こうかなー」となんでも同じにされると怖くないですか?

そのうち、「同じ所に行くんだからうちも車に乗せていってよ」と要求がエスカレートしてきます。
依存することでどんどん遠慮がなくなってきます。

第7位:マウントをとってくる

最近よく聞く言葉「マウント」。

マウントとってくるママ友が意外と多いんですよね。

通っている習い事の教室のことを「あそこの先生、経歴がイマイチなんだよね」と言ったり、「うちの子にはレベルが低すぎて」と平気で言えるのです。

「知らんがな!」っと思いますよね。

何の話でもランキングをつけて自分を優位にもっていこうとするので、話をしていてもおもしろくありません。

第8位:勧誘してくる

急に仲よくなったママ友の中には、勧誘してくる人がいます。

ママ友をカモだと思っているのです。

マルチ商法や宗教だけではなく、自分で扱ってる美容化粧品を紹介してきたり、家が美容室だから来てほしいなども勧誘になります。

自分が行ってるお店に行ったらポイントが入るから行ってほしい、なども勧誘の一種かもしれませんね。

自分の得になることしか考えずに相手に押し付けているのが「勧誘」です。

お得情報とは違います。

会えば勧誘ばかりだとうんざりしてしまいますね。

勧誘のために仲良くなったんだな、と思うともう付き合いたくありません。

第9位:自分の話しかしない

話をしていて自分の話しかしない人だとだんだんしんどくなってきます。

あなた「この前行った〇〇で…」
ママ友「あ!うちも行って来たよ!すごいよかったよー!人が多かったけど楽しくて……続」

あなた「あの映画…」
ママ友「私観たよ!最後こうなるんだよね!」
あなた「オチ言われちゃったよ…」

会話ってお互いの言いたいことが広がっていくから楽しいんですよね。

相手の話ばかりになると、自分の言いたいことが言えず、つまらないと思ってしまいますね。

第10位:遠慮し過ぎる

あまり自分の意見を言わず、遠慮し過ぎる人も嫌われるタイプです。

「私はなんでもいいよ」
「みんなに合わせるよ」

思ったことを言ってくれないと「本当にいいの?」と思ってしまいますよね。

気を遣う程度ならいいのですが、遠慮し過ぎるのはよくありません。

本心が見えなくて逆に付き合いづらいです。

逆にみんなに好かれるママ友ってどんな人?

世間話


嫌われるママ友ランキングにあるような人とは逆の、みんなに好かれるママ友の特徴です。

仲良くなりたいな、と思ってもらえるママになりたいものですね。

サバサバしている

女性はグループになったり、仲のいい人とベッタリな付き合い方をする人もいますが、サバサバしてる人は適度な距離感が付き合いやすくてみんなに好かれます。

適度な距離はあるものの、誘えば来てくれるしノリもよく、かといってベタベタしない付き合い方が上手な人です。

誰とでも同じテンションで話せるので、こちらも気を遣わずに話せます。

もっと仲良くなりたい!と思ってしまいます。

明るい

明るい人は一緒にいて楽しいですよね。

子どもと一緒になって遊んだり、会話が楽しいと、こっちまで明るい気分になります。

暗くて話題のない人よりも、明るくて楽しい人と付き合っていきたいものです。

文句ではなく提案をしてくれる

何か提案した時に文句を言うのではなく、違う案を提案してくれるママ友はありがたい存在です。

これじゃないといけないの?
と言われるより、
こういう方法もあるよ
と言われるほうが意見を聞きやすいですよね。

文句を言う人とは物事を決めにくいですが、提案してくれる人だとこちらも意見を言いやすいし、ついつい頼りにしてしまいます。

空気を読める

空気を読める人はまわりをよく見ているので、みんなに好かれるママ友です。

家に遊びに行かせてもらった時に、その家のママさんが時間を気にしていたら「そろそろ帰ろうか」と察してくれます。

グループの中で浮いてる人に声かけたりと、空気を読んで行動するのでその場その場でうまく対応してくれて助かります。

実際にあったママ友にうんざりした体験談

気まずい


私には幼稚園でできた仲のいいママ友がいました。

そのママ友がランキングにある依存するタイプだったのです。

彼女はマンション住まいで音がうるさくなるから、と遊ぶのはいつも我が家。

しかも彼女は車を運転しないので私が送り迎えをすることもありました。

最初のうちは何も気にならなかったのですが、「この日空いてる?遊ぼうよ。〇〇ちゃん(私)ちで」と言われるようになり、「遊びに誘っておいてうち指定なんだ」と思うようになりました。

また別の日には、プールに一緒に行こうと現地集合で約束をした時、「何で行く?車で行くなら家まで行くから乗せてって~」とLINEがきたのです。

少しモヤっとしました。

家まで来るなら私の労力は変わらないし、ただ乗せるだけだし、モヤっとする私が心が狭いのかなと思いましたが、私も自転車で行くことにして、その時は車を出しませんでした。

それからだんだんエスカレートしてきて「迎えに来て」「送ってくれるでしょ」と平気で言うようになってきたので、依存されてると思い、少しずつ距離をおくようにしました。

子どもの小学校が変わったので、入学後は会っていません。

彼女と遊ぶのは楽しかったので、自宅が無理なら他の場所を提案してくれたり、車をアテにしない場所に誘ってくれたら、こちらも気持ちよく我が家に招待したり車を出したりできたのだと思います。

最初からうちを頼った誘い方だったので、付き合いきれませんでした。

あなたは嫌われるママ?まわりがこんな態度だと注意!

仲間はずれ


嫌われるママ友を解説しましたが、ランキングの中にあなたは入っていませんでしたか?

まわりの反応が次のような態度だと、あなたが嫌われるママになってるかも⁉

誘われない

誰にも誘われません。

自分の近くで遊びに行く相談をしているのに、誘ってもらえません。

「あそこ行くの?」

と話しかけても、

「あー、うん」

と「一緒に行く?」の一言が出てきません。

誘われないのはLINEもです。

ママ友の人数が増えれば、仲のいいママ友たちでグループを作りますよね。

どのグループLINEに入れてもらえません。

「誘われないなー」と思ったら要注意です。

あいさつ以上の会話が広がらない

仲のいいママ友とは、お迎えの時などに出会ったら立ち話をしますが、あいさつをしてそれ以上の会話が広がらないと、相手に嫌われているのかもしれません。

気付かないうちに無神経な発言をしてしまっていたのかも。

相手が話したがらないのにぐいぐいいくのはやめておきましょうね。

行事の時に話しかけられない

行事ごとでは仲のいいママたちは自然に集まって一緒に見たりしますよね。

なのに気付けばボッチになっていると、あれ?私嫌われてる?と思ったほうがいいかも。

あいさつして少し会話した人が、他の仲良いママ友を見つけてそっちに行ってしまったり、とにかく自分のそばに誰もいないことを実感するのが行事の時です。

ママ友とは嫌われる前に付き合わない!

楽しくおしゃべり

ママ友は気の合う人だと楽しい付き合いができる存在です。

子どもを連れて公園に行くのも誘いやすいですし、子どもなしでもお茶やランチに行けるぐらい仲良くなれたら、今後もずっと仲良くいられると思います。

大人になってからできた友だちって貴重ですよね。

しかし嫌われるランキングにあるようなママさんは実際いるので、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

仲良かった人とトラブルになることもあります。

ママ友は思わぬトラブルに発展することが多いです。

ママ友はしょせんママ友です。

トラブルになって嫌われるぐらいなら、ママ友とは深く付き合わない、という選択肢もアリですよ。

付かず離れずがちょうどいいと思います!

ママさんにおすすめのアンケートに答えるだけでプレゼントが抽選で当たるCOOPのキャンペーンです。

子育て便利グッズが当たるかもしれませんよ~!

生協抽選_豪華景品プレゼントキャンペーン

嫌われるママ友はすぐわかる!適度な距離でトラブル回避

嫌われるママ友をランキング10位まで解説しました。

付き合っていくうちに嫌われるママ友のタイプはわかってくるものです。

まわりからの評判もよくありません。

嫌われるママ友ランキングに当てはまらない性格なら、トラブルなく付き合っていけるのではないでしょうか。

迂闊に仲良くなるとトラブルに巻き込まれることがあるので、ママ友とは適度な距離で付き合うのをおススメします!

自分が「嫌われてるかも⁉」と思ったら、ランキングを見返して当てはまってないか考えてみてくださいね!

ママ友っているの?いらないの?迷ったらこちらの記事が参考になるかも?

ママ友いらない最強説【ママ友いらない最強説】ママ友いる派いらない派?仲良くなれる人ができたら親子で楽しい