パートを辞めたのはブログのため!後悔はしてないけど在宅ワークはだらだらしがち!?

後悔してない

子どもができてから保育園に預けてずっとパートをしていましたが、辞めました。

辞めた理由はパート先のストレスです。

新しいパートを探すことも考えましたが、次も合わない人がいたりストレスになったらどうしようと不安で、それなら自分で何かしようとブログをすることにしました。

元々辞めたいと思い出した時に副業でwebライターを始めていたので、辞めた後は在宅ワークでwebライターとブログをしています。

パートを辞めた後悔はありません。

後悔はありませんが、ブログで収益化するのは思っていたより難しいので何度も心が折れそうになっています。

在宅ワークは自分がしっかりしていないとだらだらしがちなので、ルーティーンを決めて毎日しっかりしましょう!

だらだらして1日が終わると、自分で自分が情けなくなりますよ。

いつかまた働きたくなったら仕事を探そうと思っていますが、適度に体を動かせるとことがいいな~。

パートを辞めた理由はブログで稼ぐため!

パソコン

パートを辞めた理由は、ストレスで動悸がするようになったからです。

新しいパートを探すことも考えましたが、次の職場が合うとは限らないし、辞めて探すを繰り返すことになるのがイヤだったんですよね。

その時には副業としてwebライターをしていたので、在宅ワークで本格的にやろうと決めました。

プラスブログも始めて、自分で稼いでいく力を身につけようと勉強していきました。

「辞めたい」と会社に伝えたい時には「自分で稼ぐのは難しいぞ」と言われましたが、そんなことは百も承知!

それでも私は後悔したくないからやりたいことやるんだー!と意気込んで辞めたんです。

辞めたら、毎日バタバタとパートに行って、休みの日は普段できない家事をやってヘトヘトになっていた日々から解放されました。

学校行事がある時にはシフトを調整したり、長期休みの時はどうするかなどを考えなくてよくなったのも精神的にかなりラクになりました。

子どもが学校に行くので朝はちゃんと起きるし、自分のペースで家事ができるだけでもストレスフリーです。

webライターとブログをしようと決めていたのも辞める決断の材料になりました。

もし何もなければズルズルとあのまま働いていたかもしれません。

土日祝休み、8:30~17:00、急な休みにも対応してもらえる、と主婦には都合のいい条件でしたが、動悸がするほどのストレスには耐えられませんでした。

後悔はしていません。

なんとなく辞めたいと思って辞めていたら後悔していたと思います。

パートのグチとwebライターを始めたきっかけはこちらに書いています。

webライター始めました超初心者の40代主婦、webライター始めました。未経験から始めてできるの?

後悔はしてないけど心は折れる

立ち話

毎日webライターの案件とブログはしていますが、なかなか稼げません!

だらだらしてるわけじゃないんですよ。

ブログに力を入れる為、webライターはセーブしているからというのもあります。

前にパート先を辞める時に言われた「自分で稼ぐのは難しいぞ」がぐるぐると頭を回ります…

ブログってもっとすぐに稼げると思ってたな…

辞めたことに後悔はしていないのですが、もう少し稼げるサイクルができてから辞めたほうがよかったのかなとは思います。

そこだけちょっと後悔。

でも副業としてだと時間がなかなかとれないので、辞めて集中できる環境ができてよかったとも思っています。

あのパート先に戻りたいとか、辞めなければよかったとはまったく思わないですが、ブログで稼げない現実に心は何回も折れています。

何かスキルがあるわけでもないのに自分で在宅ワークを始めてしまったので、「ブログで稼ぐって難しいな」と実感しました。

パートを辞めたのは後悔していませんが、在宅ワークを1年やってみてわかったことがあります。

とにかく人と話さない

1人で在宅ワークをしているととにかく人と話しません。

話し相手は家族だけ。

webライターをしているとクライアントとzoomなどで打ち合わせがあることもありますし、会社に属している在宅ワークならwebミーティングがあるでしょうが、私は滅多にないので1人で黙々としています。

学校行事でママ友に会うとついついしゃべりすぎてしまいます。

とにかく体力がなくなる

在宅ワークはとにかく体力がなくなります。

パートを辞める前にそのへんは調べてわかってはいましたが、本当に体を動かしません。

子どもが保育園に行っていた時は自転車で送り迎えをしていたし、パートに行ったら体を動かしていました。

意識していなくてもだいぶ体を動かしていたんだなぁと実感しました。

だらだらしている時間をストレッチしたりして自分で動かさないと、体がなまってしまいます。

とにかくお金がない

ほぼフルタイムのパートを辞めたので、我が家の収入は激減です。

社会保険もなくなったので、0どころかマイナスです。

これは各家庭のご主人の収入によりますが、我が家は本当に厳しい。

在宅ワークだとずっと家にいるので、電気代、水道代、食費もかさみます。

パソコン、冷暖房で電気代は増えるし、トイレに行くことで水道代が増えます。

家にいるとついつい何か食べてしまったり…

そこは後悔せずにはいられません。早く稼がねばと気持ちが焦るばかりです。

それでも「あのまま働いてたら体を壊してたと思う」と言ってくれる旦那には感謝です。

とにかく刺激がない

ずっと家にいて人に会わないので、刺激がまったくありません!

自分で何かしないと外部からの刺激はほぼ0です!

それがストレスのない生活にはなってはいますが、時々「何もないな…」と思います。

たまに友だちと会うとめちゃくちゃ楽しいです。

ウィルオブ・ワーク 軽作業派遣・パート応募プロモーション

在宅ワークでだらだらしないためのルーティーン

ランニング

在宅ワークだと自分次第なのでだらだらしてしまいがちです。

だらだら過ごすと「何してたんだー!」と自分で自分に後悔してしまうので、毎日のルーティーンを決めてしまうのがおすすめです。

パートをしていた時は基本的に、テレビを見ながらスマホを見てだらだらしているのが至福の時間だったので、その時間はなくなりました。

在宅ワークとはいえ、だらだらしないように私はパートに行っているのと同じようにパソコンに向かっています。

  1. 朝子どものご飯の用意
  2. 洗濯物を干す
  3. 化粧をする
  4. キッチン、洗面所、トイレ、リビングの掃除
  5. 自分の朝ごはん
  6. パソコンに向かいブログを書く
  7. お昼ご飯
  8. 子どもが帰ってきたらだらだらする
  9. 晩ご飯の用意
  10. ご飯を食べたらランニング

朝起きて家事をし、子どもが学校に行って1人になったらパソコンに向かいブログの作業をしています。

こう書くとかなり作業をしているように見えますが、途中でSNSを見てしまい、だらだらと時間が過ぎていることもあるので、そこはメリハリをつけないと、と思っているところです(汗)

1時間も経ってる!と後悔することも…

お昼過ぎには眠くなってくるので昼寝をすることもあります。

それができるのが在宅ワークのいいところですよね~。

会社でお昼寝はなかなかできません。

しかし自分をしっかり保っていないとやる気がなくてだらだらしてしまうことはあります。

毎日同じように動くことで、「今日だるいな」「だらだらしたい…」と思う時でも体が動く習慣になります。

1人でしている分、だらだらしようと思ったらいくらでもだらだらしちゃうので、自分で意識高く持つのが重要です!

それが難しいんですけど。

やれるところまでがんばってやってみる

結論を言うと、パートを辞めたのは後悔していません。

在宅ワークで自分のやりたいようにさせてくれている旦那には感謝しています。

ここから先は「外で働かない!」と決めているわけではなく、働きたくなったら仕事を探そうかなーと思っています。

今は後悔しないようにブログをやれるところまでがんばってみたいんですよね。

刺激がほしかったり人と一緒に働きたいと思うようになるかもしれない。

また違う仕事をするかもと思っていたほうがワクワクするので、どんな仕事があるのかはアンテナ張っていたほうがいいですよね。

やるなら適度に体を動かせる仕事がいいかな~と思っています。