主婦が暇つぶしで資格を取るなら鉄板の5つ!アラフォーでも挑戦できて離活にも?

暇つぶしで資格

主婦のみなさん、暇を持て余していませんか?

家事も要領よくこなせるようになり、子どもが大きくなってくると、自分の時間が増えてきます。

「かといってすることないし…」

と時間の使い方に困っているなら、資格を取ることを考えてみてはいかがでしょうか?

主婦が暇つぶしで資格を取れたら、すごく素敵な時間の使い方だと思うんです。

離活で資格を取る人もいるんですよ~。

生活に役立つ資格やスキルアップにもなるので、自分に自信が持てるようになりますよ!

アラフォーでも主婦が暇つぶしで取るのに向いている資格がありますので、挑戦してみるといいですよ。

主婦が暇つぶしで取れる資格はどんなものがある?

資格の種類

主婦に人気があり、暇つぶしでも取れる資格にはどんなものがあるのか詳しくみていきましょう。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーはよく聞くけど、実際どんな資格なのか詳しく知らない人は多いのではないでしょうか。

節約・税金・住宅ローン・不動産・投資・教育・老後から相続まで、お金に関するエキスパートのことです。

主に以下の6つの分野を扱います。

  • ライフプランニングと資金計画
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • リスク管理
  • 不動産
  • 相続・事業承継

生活するうえでお金のことを知っておいて損はないので、暇つぶしに勉強するだけでも有益な資格ではないかと思います。

主婦が取得していると、今後の生活で賢くお金の管理ができるようになりますよ!

【活かせる仕事】

銀行や保険会社などの金融業界

住宅メーカーなどの不動産業界

独立して開業することもできますよ。

日商簿記

企業にとって必要な、帳簿を記入する技術が簿記です。

簿記を学ぶことでお金の流れや管理のスキルを身につけることができるので、持っていて損はない資格です。

3級では、ビジネスの一般常識を学べて、2級を取得すれば就職や転職で有利になります。

【活かせる仕事】

会計職や経理、保険会社や銀行など

お金を扱う職業で活かせる資格です。

介護事務

介護保険や介護に関する事務業務をするうえで必要な資格です。

介護に関する仕事はこれからもっと需要が増えていくはずなので、資格を持っていればどこでも働けます。

介護事務は資格がなくてもできますが、専門的な知識を持っている証明になりますので取得しておきたい資格です。

資格を活かせる場もたくさんあるので、仕事を探す時に有利になってきますよ。

【活かせる仕事】

  • デイサービス
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 介護付有料老人ホーム
  • 訪問看護ステーション
  • 福祉用具レンタル事業者
  • 在宅介護支援センター
  • 介護職人材派遣

介護に携わる仕事で活かせる資格です。

ネイリスト技能検定

ネイリスト技能検定は主婦に人気の資格です。

ネイルケアやネイルアート、付け爪の施術を行うプロです。

美容系の中でも取りやすい資格なので、いずれは離婚を見据えて「離活(離婚活動)」としてこの資格を取る主婦は多いんですよ。

3級は「ネイルの知識を身につけたことの証明」

2級は「プロとして、サロンで働く時に通用する知識と技術が習得できている」ということになります。

【活かせる仕事】

ネイルサロンで活かせるのはもちろん、自宅を改装して開業することもできる

資格を取れば自宅でサロンを開けるというのも、主婦に人気がある理由です。

メイクセラピー検定

メイクセラピー検定とは、メイクアップ技法に心理カウンセリングの手法を取り入れており、「化粧療法」の一環です。

単にメイクできれいになるだけではなく、メンタルサポートをすることが目的です。

確かにメイクしてきれいになると自信を持てて行動も変わってきますよね。

女性はいつまでもきれいでいたいと思うもの。外見だけではなく内面からもきれいになれるのは素晴らしい資格ですね。

暇つぶしにもなってきれいにもなれていいことづくしです。

2級までは受験資格がないので、気軽に受験することができますよ。

【活かせる仕事】

メイク・エステなどの美容業界

メイクやコミュニケーションの講師

メイクセラピストとしてフリーランスとして活動することもできます。

メイクセラピーに興味がある方はこちらのページから詳しい情報を知れます。

◆参考◆外見だけではなく内面からもキレイになりたい・してあげたい!女性として自信が持てる資格!

資格を取ることでのメリット

資格のメリット

主婦が暇つぶしに資格を取ることでのメリットはたくさんあります。

自信が持てるようになる

暇つぶしをするということは、

時間があるのにすることないなー

何もしなくて時間がもったいないな

という意識が少しはあるはず。

その時間で勉強して資格が取れたとなったら自信が持てるようになりますよね。

知識は間違いなく自分の中にできるわけですし、資格を活かした仕事ができると思えば物事を前向きに考えられるようになります。

ダラダラと過ごしていた時間を、メリハリつけて過ごすことができますよ!

生活の役に立つ

今回挙げている資格はすべて、生活の役に立つ資格ばかりです。

資格を活かせる仕事に就かなくても、生活をしていくうえで役に立つ、自分のためになります。

今後、賢く生きていくために資格を取るのもいいかもしれませんね。

仕事をするうえで有利になる

主婦が仕事をしようと思った時に引っかかるのが、「年齢」と「ブランク」です。

この年で雇ってくれるところはあるだろうか…

しばらくブランクがあるから自信がないな…

こういう消極的な気持ちが仕事を探す時にマイナスになってしまいます。

その点、資格を持っていると自分の強みになるので、自信を持って仕事探しができてアピールもできます。

自分に強みがあるのってとっても大事なんですよ。

資格を取るための方法は?

資格を取る方法

資格を取るための方法にはいろいろありますので、自分に合った方法で取り組んでみてください。

独学

暇つぶしで資格を取るために始めやすいのは独学でしょう。

今はYouTubeなどで解説動画もたくさんありますし、ネットで調べれば情報はたくさん出てきます。

独学でも十分勉強はできますよ。

スクールに通う

資格を取るためにスクールに通うのが一番、効率がいいです。

まず通うことで意識が固まりますし、お金を払うので勉強しないといけないという心理になります。

しかし主婦がスクールに通うことのデメリットもあります。

学費がかかる

家族の時間に左右されて通えない可能性がる

やはりスクールはまとまった学費がかかるので、旦那さんとの相談が必要です。そこまでして本気で取りたい資格なのか考えなくてはいけないでしょう。

また、暇つぶしをする時間があるとはいえ、子どもがいると1日中自由に動けるわけではありません。

子どもの急な体調不良もあります。

主婦がスクールに通うのはなかなかハードルが高いかもしれませんね。

通信制

家事や子育てをしながら資格を取るなら、通信制が始めやすいですね。

家にいながらできるので、暇つぶしにもちょうどいいです。

注意が必要なのはやるもやらないも自分次第になってくるので、意識を高く持たないと続きません。

バイトしながら

個人的におすすめなのが、取りたい資格の業種でバイトしながら勉強する方法です。

バイトをすることで実践できますし、先輩方から教えてもらうことができます。何よりい体と頭を動かしながらなのに身に付くのも早いですよ。

その環境に身を置くのも大事なことです。

暇つぶしで資格を取るために勉強しながらバイトをして給料をもらえたら最高ですね。

主婦が資格を取れば自信にもなって前向きになれる!

暇つぶしをしたい主婦が取りやすい資格を解説してきました。

あまり難しく考えず、生活や自分のためになりそう、という気持ちで挑戦してみるのもいいのではないかと思います。

目標を持って勉強した時間は無駄にはなりません!

資格を活かした仕事に就ければさらによしです。

自分に自信が持てて前向きになれるので、いろんなことに挑戦したくなりますよ!

暇つぶしに始めたことで自分に自信が持てたらいいですよね。

メイクセラピーなら外見も心もきれいになる方法を身に付けることができます。

自分だけではなく、まわりの人もきれいにすることができれば、あなたはもっと輝けます。

◆参考◆アラフォーからの自分磨きにピッタリ!心も外見もきれいな大人になってみませんか?

在宅で始めたいならwebライターもおすすめ♪

webライターの注意点webライターは難しい?アナログ人間の主婦でもできるのか?始め方や注意点【私の例】