旦那のご飯だけ作らない妻はひどい?妻の心境5選!原因は旦那にある!

旦那のご飯だけ作らない

主婦はずっと家族のご飯のことを考えていますよね。

「晩ご飯何にしよう」

「明日のパンがないから買って帰らなきゃ」

「お弁当のおかずになるものあったっけ」

毎日ご飯のことを考えています!

しかも自分の食べたいものではなく、家族のことを考えてのメニューを考えていますよね。

そんな主婦が、旦那のご飯だけ作らないこともあるのです。

ただ怠けて作らないのではなくて、理由があるんです!

なぜ旦那のご飯だけ作らないのか?理由がわかれば納得していただけるはずです!

もういっそのこと、宅配食材を頼んで旦那の分は自分で用意してもらってもいいかもしれませんね。

▼参考▼宅配食材なら献立を考える手間なしで旦那に文句も言われない!

スポンサーリンク

旦那のご飯だけ作らない妻の心境は?

食卓

旦那のご飯だけ作らない妻の心境はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

①作ったものに文句を言われる

家族のことを考えて毎日ご飯を作っているのに、文句を言われていたら作る気をなくしますよね。

「今日もこれか…」

「味付けが好みじゃないな」

「味濃くない?」

 

「文句言うなら食うなー!」ってなりますよね。

主婦ってだいぶ家族に寄せて作ってると思うんですよ。

料理が得意ではない人もいます。

マズイのにおいしいって言ってほしいわけじゃないけど、毎回毎回文句を言われたら「何のために作ってるんだろう」と思ってしまい、旦那のご飯だけ作らない状態になってしまいます。

だって、作っても文句言われるんですもんね。

②せっかく作ったのに「飲みに行くからご飯いらない」

献立を考えて買い物に行って、ご飯ができあがった頃に「今日飲みに行くからご飯いらない」報告が来た時には「もっと早く連絡しろや!」って思いますよね。

子どもと自分だけならもっと簡単に済ませたのにと思うし、じゃあ作った旦那の分はどうするの、ってなりますよね。

たまにならいいですが、何度も続くと「もう作らないから自分で好きにして!」と思うのも無理はありません。

そうなると旦那のご飯だけ作らない!となるんです。

③共働きなのに私が作るのが当たり前だと思っている

夫婦共働きで妻も働いているのに、妻がご飯を作るのが当たり前だと思っているとやってられません。

旦那のほうが先に帰ってきているのにテレビを見たりゲームをしていて、妻が帰ってきてバタバタと用意を始めたのを見て、

「今日晩ご飯なにー?」

「あーそれか、今日は肉がよかったなー」

 

とか言われた日には、「じゃあ自分で作れや!」ってキレそうになります。

④食の好みが偏っている

食の好みが偏ってる男性は多いですよね。

私の友人夫婦で、旦那さんはお酒を飲むのでおかずはアテになるものがいいという人がいました。

友人はシチューが好きなのに、旦那さんはシチューはアテにならないからと食べないんですって。

作っても食べないそうです。

だから友人はシチューを作らなくなった、と言っていました。

私と子どもはシチュー食べるから、自分で好きにしてって思っちゃいますよね。

食の好みが偏っていると作るだけでも大変なので、旦那のご飯だけ作らない、となってしまいます。

⑤私はあなたの母親じゃない!

作ったものには文句を言われ、食の好みが偏ってるからメニューも限られ、自由に飲みに行って「今日はご飯いらない」と言われ、私はあなたの母親じゃない!と思うと、旦那のご飯だけ作らない心境にもなります。

自分で好きなようにしたらいいじゃない、と思いますよね。

主婦は家計のこと、子どものこと、旦那のこと、あれこれ考えながらご飯を作ってるんです。

なのに好き勝手言われたら、我慢できないんですよ。

旦那が文句を言ってきた時の対処法

ご飯

(毎回こんなご飯作れません)

「マズイ」「これは食べたくない」「これしかないのか」など旦那が文句を言ってきた時の対処法です。

作らない

もう旦那のご飯だけ作らないようにしましょう。

「そんなに文句言うなら自分で好きにして」

と言って、自分と子どもの分だけ作って、旦那には買ってくるか自分で作るかしてもらいましょう。

「俺が稼いできてるから、お前が作るのが当然だ!」

と言われたら、

  • 出てきたご飯に文句を言わずに食べる
  • 文句を言うなら作らない

を選択してもらいましょう。

文句を言うなら自分で好きなようにしてもらったらいいのです。何か言われたら旦那のご飯だけ作らないようにしたらいいのです。

そのほうがお互いストレスになりませんよ。

週末だけ作らない

週末は出かけたり用事があるのに「帰ってご飯作らなきゃ」と思うと、自分の好きなように予定が組めないですよね。

そんな時は、週末は旦那のご飯だけ作らない、というのも方法の1つです。

知り合いで週末は娘さんと2人でよく出かけるという人がいて、出かけてるのに旦那さんのご飯のために帰らないといけないから、「週末は勝手に食べて、っていうようにした」と言っていました。

平日はちゃんと作るから、週末は自分でなんとかして、というのは言いやすいですね。

旦那に作ってもらう

自分が作ったご飯に文句を言ってくるなら、旦那に作ってもらいましょう。

旦那が作る曜日を決めてもいいですね。

作ってくれたご飯に敢えて文句を言ってみて旦那が怒ったら、「あなたがいつも言ってることだよ」と言えば、旦那は何も言えないはずです。

旦那が作る機会があれば、ご飯を作る大変さをわかってくれますよ。

やり出したら凝る男性もいるので、料理にハマってくれるとしめしめと思いますね。

手作り惣菜にする

今は食材の宅配が流行っていますよね。

いっそのこと宅配にしてしまえば、自分が作らなくてもご飯の用意はできます。

わんまいるなら温めてお皿に盛り付けるだけで食べられるので、料理ができない旦那でもできますよ!

メニューも考えなくていいし、作らなくてもいいなんてなんてラクなんでしょうか。

味に文句を言われても知らないですもんね。

「宅配なんて」と思うかもしれませんが、旦那のご飯だけ作らないと決めてしまえばアリな選択肢です。

▼参考▼湯せんか流水解凍で食べれるから旦那が自分で用意できる

我慢をやめたらラクになった

朝食

(こんな品数作れません)

知り合いで私よりだいぶ年上の主婦の人がいて、その人の旦那さんが食事で手のかかる人でした。

総菜や買ってきたものは食べないので100%手作り。外食もほぼなし。

仕事の後輩とゴルフや釣りによく行くので、その時は旦那と後輩の分もお弁当を作って持たせていました。

本人も「手のかかる旦那でイヤになる」とグチっていましたが、そこまでやれるのがすごいなーと思っていました。

何十年もその生活を続けていたのにとうとう我慢できなくなったようで、旦那さんに「自分でご飯を作るか、出されたご飯に文句を言うな」と言ったそうです。

出かける時のお弁当ももう作らないと。

年とともに毎度毎度用意をするのに疲れたそうなんですね。

しかも旦那さんはそれが当たり前だと思っているので感謝の言葉もなし。

それはイヤになってもしょうがない…

最初はかなり怒っていた旦那さんでしたが、奥さんが頑なに言い分をきかなかったのでだんだんと出されたご飯に文句を言わなくなったそうです。

惣菜を出しても黙って食べてるんですって。

その奥さんは、「思い切って我慢をやめたらラクになった」と言っていました。

そこに至るまでが長いですが、旦那のご飯に縛られないのは精神的にかなりラクなようでしたよ!

 

旦那の家事がありがた迷惑だと思ったらこちらの記事が参考になるかも⁉
旦那の家事がありがた迷惑!ダメ出ししたくなる「そうじゃないんだよねぇ」

ご飯を作らないのは旦那への不満がたまっている証拠

主婦が旦那のご飯だけ作らないのは、ラクしたいわけではなく不満がたまっているからです!

旦那に合わせて用意しているのに感謝もされない、文句を言われるばかりだとイヤになってきますよね。

主婦は旦那のご飯を作るだけのお手伝いさんではないのです。

感謝してくれてるのが伝われば、気持ちよくご飯も作れますよね。

我慢して旦那のご飯を作っているなら、本音を言って解決策を考えるといいですよ。

これからも一緒に生活する相手なので、我慢せずにいたいですもんね。

どうしても旦那のご飯だけ作らないなら、食材宅配を考えてみましょう。

味・品質で1位になった「わんまいる」なら、メニューも豊富で1ヶ月で同じメニューはないので飽きません。

温めれば食べられるので、旦那の好きな時間に勝手にしてもらいやすいです。

それも拒まれるようなら、あなたの作ったものは「文句言わずに食べる」ことを旦那に徹底してもらいましょう!

▼参考▼「私のご飯に文句があるなら宅配にしましょ」旦那に提案してみるのもアリ!