夫源病かもと思ったら確認したい「夫と妻のチェックシート」あなたは大丈夫?

夫源病かも

原因がよくわからないけど、心の不調を感じていませんか?

何が原因かわからないのに最近ずっと調子が悪いのなら、原因は夫かもしれませんよ。

気付いていないけど、夫といることにかなりのストレスを感じていて、体調が悪くなっているのかも。

夫源病とは、大阪大学人間科学研究科未来共創センターの石蔵文信招へい教授が命名した「夫の言動への不平や不満がストレスとなって妻の体に不調が生じる状態」のことです。

夫が原因かもと思ったら、まずあなたの今の体調不良が当てはまるかチェックシートで確認してみてください。

また夫源病にさせる夫には特徴があるので、特徴をまとめたチェックシートもあります。

あなたの夫はいくつ当てはまりますか?

スポンサーリンク

夫源病かもと思ったら確認したいチェックシート

ハートブレイク

今のあなたの体調不良がどんな場面で起こっているのかチェックシートで振り返ってみてください。

当てはまることがあり、症状が強く体に出ているなら夫源病の可能性があります。

夫がいるとストレスを強く感じる
夫と話すと動悸や息苦しさなど体調が悪くなる
夫の行動にイライラする
夫がいないと解放感を感じる
夫がもうすぐ帰ってくると思うと頭痛や動悸がする
夫に強く言われると体がこわばって何も言えなくなる

夫の行動にイライラしたり、帰りが遅くて晩ご飯がいらなくてラクだと思うことはよくあります。

しかし、夫の存在を気にし過ぎて体調が悪くなるようなら夫源病です。

夫の存在が脅威になっています。

チェックシートで1つしか当てはまらないとしても、症状がひどいなら夫が原因となっているでしょう。

こんな夫だと夫源病になりやすい

靴下

妻が夫源病になりやすい夫には特徴があります。

夫が次のどれかに当てはまるか考えてみてください。

チェックシートに当てはまった人の夫は、次の中のどれかに当てはまる可能性が高いです。

マザコン

母親のことが大好きなマザコン夫は妻よりも母親を優先させるので、結婚して一緒に暮らしていると辛くなることがあります。

母親を好きで大事にするのはいいのですが、自分よりも優先されると「私の味方はしてくれないの?」と思いますよね。

  • 妻よりも義母の言うことを聞く
  • 妻ではなく義母の味方
  • 義母と同じことをするように求める

夫にとって自分の立場が義母よりも低いと感じると、一緒にいる意味あるのかなと思ってきてしまいます。

外では愛想がいい

妻が夫源病になりやすい夫は、外では愛想がいい人が多いです。

体裁や世間体が大事なので、他の人には「いい人」に見られたいのです。

外ではいい夫・いい父親のように振る舞えるんですよね。

家に帰るとさっきまでの愛想が嘘のように傍若無人になります。

妻は家での姿を知っているので、外での愛想しか知らない人に「いい旦那さんね」と言われることが辛く感じます。

亭主関白

亭主関白の夫は「自分の稼ぎで生活させてやってる」意識が高いので、妻は自分の言うことを聞いて当たり前だと思っています。

自分の意見が通らないと機嫌が悪くなるので、妻は反対意見を言えません。

家族が不満を思っていようと、自分は「家族のことを考えている」と思っているのがタチの悪いところです。

家族のことを考えていると言いながら、妻の意見は聞いてくれません。

常に夫の機嫌を伺いながら生活しないといけないのは苦痛です。

家事・育児に関与しない

自分は仕事をしているからと、家事や育児にまったく関与しようとしません。

家事・育児は妻の仕事だと思っています。

仕事が忙しいならまだしも、自分に余裕があってもしないのです。子どもにも積極的に関わろうとしません。

チェックシートにもありますが、休みの日にダラダラゴロゴロされたり、子どもよりも自分のことを優先させるとイライラします。

感謝の言葉がない

妻が夫源病になるような夫は「ありがとう」を言いません。

そもそも感謝する気持ちがないのです。

「働いて養っているんだから、自分は感謝されて当然」と思っており、「俺を敬え」意識が強いです。そんな人が感謝するはずありません。

夫に尽くしているのに感謝の言葉がないと、心が折れそうになってきます。

謝らない

感謝の言葉がないと同様に、謝罪の言葉も言いません。

夫に原因があっても絶対に謝りません。

妻に謝るなんて屈辱、悪いのはお前だ、と責任転嫁をします。

私の父が亭主関白タイプで、母に謝っているところを見たことがありません。

明らかに父が悪い時でも絶対に謝らなかったので「ひと言謝れば」と言ったことがありますが、「はあ?謝る!?」と言われたので、「これはダメだ」と思いました。

自分が悪いのに謝らない人を相手にしていると疲れてきます。

幸い母がチェックシートに当てはまるようなタイプではなかったので、両親の夫婦仲はよかったです。

妻が体調不良でもお構いなし

自分のことしか考えられない夫は、妻が体調不良でもお構いなしです。

熱があって寝込んでいても「俺のご飯は?」と平気で言えるのです。

体調が悪いから子どものことをお願いしても、「俺は仕事で疲れてるのに、さらに疲れさせる気か!」と妻の体調のことは考えてくれません。

さらには妻に熱があろうが体調が悪かろうが、夜の営みをしてきます。

自分の欲求を満たすことだけで、妻のことは考えていないのです。

友だちがいない

妻が夫源病になるような夫は、「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えず、外では愛想だけで他人と深い付き合いはできないので、友だちがいません。

要するに「性格に難あり」なのです。

他人と関わる時には素の自分ではなく疲れてしまうので、深く関わろうとしません。その分のしわ寄せが妻にきます。

周囲の人もなんとなく「変わった人」だという雰囲気を感じていて、踏み込んでまで付き合おうとは思いません。

知り合いの夫婦がまさにそうだった

絡んだハート

私のママ友夫婦がまさにそうでした。

奥さんは専業主婦で子どもが2人いましたが、上の子は軽度の知的障害があり、療育や病院などに通って忙しそうにしていました。

旦那さんは土日が関係のなくシフト制の仕事で、あまり子どもには関心がないタイプ。

ママ友から「子どものことを相談したくてもなかなか聞いてくれない」とグチを聞くことがよくありました。

チェックシートにあるような症状もあるようでした。

しばらくそのママ友と会わない時期があり、久しぶりに会った時に「離婚した」と聞いてびっくり!

理由を聞いてさらにびっくり!

旦那さんは毎日でも夜の営みをしたい人だったらしく、ママ友はそれがイヤだったそうです。

風邪をひいて寝込んでいる時でもしようとしてきてたらしいですよ。

ママ友はチェックシートにあるように、夜になると動悸がするようになってしまったそうです。

拒み続けていたら、「俺の相手をするか、離婚するかどっちか選べ!」と言われて離婚することにしたんですって。

相談にものってくれないのに体調が悪くても営もうとしてくるなんて、一緒にいるのがイヤになってきますよね。

そのママ友は運よく正社員で働ける仕事を見つけ、子どもとがんばっています。

別れた旦那さんは、他の人に離婚理由をなんて説明しているのかな、と個人的に気になりました…

夫源病になりやすい妻の性格は?

距離を置く夫婦

夫源病は妻だから誰でもなるわけではありません。

なりやすい性格の人をチェックシートにまとめていますので、自分が当てはまるかどうか確認してみてください。

思ったことを言えない
我慢してしまう
感情を出すのが苦手
自己肯定感が低い

思ったことを夫に言えずに我慢してしまう人は、夫源病になりやすいです。

自分の意見を言えないって辛いですよね。しかも夫に。

感情を表に出すのが苦手な人も、夫に気持ちがうまく伝わらずにモヤモヤします。

結局、自己肯定感が低い人は夫源病になりやすい人です。

「どうせ私なんか」と思う人は夫に強く意見できず、言われたことを聞くしかできません。

夫の言うことは正しいと思ってしまいます。

そうなると悪循環で夫はどんどん強気になるし、あなたはどんどん心が病んでいきます。

チェックシートのことが全部当てはまる性格の人は、危険です。

少しずつでも夫に自分の気持ちをわかってもらうのが大事です。

家にいたくない主婦の心理をもっと知りたい?

家にいたくない主婦の原因って?家が苦痛・帰りたくない時の対処法はある?

早めになんとかしたい対処法

はっさく

チェックシートにかなり当てはまる、夫源病になりそう、なっている人は対処法を見つけてなんとかしないと、もっと深刻な心の病気になってしまいます。

少しずつでいいのでできることを見つけていきましょう。

思いを伝える

少しずつでいいのであなたの思いを夫に伝えられるようになりましょう。

今まで言えていないのに、急に思いを言うのは難しいです。

まずは「助かる」「うれしい」など、夫に感謝している思いからだと伝えやすいですよ。

徐々に「これしてくれたらうれしいな」と、してほしいことを言えるようにしていきましょう。

夫も自然に受け入れてくれますよ。

家にいない時間を作る

夫が休みで家にいる時に敢えて外に出ましょう。

1日中一緒にいると疲れてしまいます。

買い物に行ってくるでも、図書館に行くでもなんでもいいので、理由をつけて出かけ自分の時間を作りましょう。

もし「一緒に行く」という夫なら、実際は会わなくても「友だちに会いに行く」と言うといいですよ。

行く場所がないなら、場所をレンタルできるスペースマーケットがおすすめです。

1人で借りられる部屋もあるので、ゆったり自分時間を過ごせますよ。

ずっと外にいるのもしんどいですもんね。

「友だちに料理を教わる」といった理由を言っておけば、夫もついてこれませんし出やすいですよ。

▼参考▼掲載件数が多いからあなた好みの部屋が見つかる!

友だちにグチる

夫のグチを友だちに聞いてもらいましょう。

友だちに話すことでスッキリすることもあります。

友だちも同じような思いをしているかもしれませんしね。

誰かに気持ちをわかってもらえていると思うだけでも、気がラクになることもあります。

定期的に会っていると、夫も「いつものか」と思うので予定が組みやすいです。

夫に内緒で自分へご褒美

どうしても夫への不満を外に出せなければ、夫に内緒で自分へのご褒美を買ってしまいましょう!

スイーツでも服でも化粧品でもなんでも、自分が特別だと思える物でいいのです。

少し高めの物を買うと、ご褒美感が出て満足できます。

月に1回ぐらいのお楽しみにするといいですよ。

1人カラオケ

夫への不満は1人カラオケに行って大声で歌って発散しましょう!

夫源病になりやすい妻のチェックリストにあるように、我慢する人はストレス発散が苦手です。

発散させるために声を出すところから始めてみませんか。

カラオケが苦手でも、1人なら誰にも気をつかわず歌えます。

歌いたい曲を歌いたいように歌えば、気持ちがスッキリしますよ。

数日家を出る

実家を頼れるなら、数日家を出る方法もあります。

思い切った行動ですが。

夫はあなたが家にいるのが当たり前だと思っているので、妻がいなくなって初めて、妻がいないことの不便さ、さみしさがわかります。

このままではいけない、と考えてくれるきっかけになるように、あなたの思いを手紙にして置いておく、しばらく1人になりたいと伝えてみましょう。

夫との関係を見直さないともっとひどくなる!

妻を夫源病にさせやすい夫と、なりやすい妻をチェックリストにまとめました。

あなたの夫婦はどれだけ当てはまりましたか?

夫が原因で病気になってしまうなんて、結婚生活が間違っているとしか思えません。

時々チェックシートを見て、認識するといいですね。

なんとか自分でできる対処法を見つけて、ひどくなる前に試してみてください。

対処法として、スペースマーケットで部屋をレンタルして1人の時間を作るのはおすすめです。

夫のことを気にせずに自分時間を満喫しましょう。

▼参考▼夫の目の届かないところでゆっくり過ごしたいあなたにおすすめ「スペースマーケット」